ポチッと押して応援をお願いします!
↓↓↓↓↓

不動産投資ブログランキング

友達リクエスト頂けるとうれしいです。

Facebook:ひろゆき ぺんた あんざい

===============
おはようございます。ぺんたです。

今月決済する2つの物件のうち、片方には未登記建物があります。

元々の話しでは決済までに売主責任で取り壊すという話でしたが、念のため契約書の文案を見させてもらったら違う解釈が出来る文章になっていました。

あぶない危ない!目を通しておいてよかった~。契約書はおっかないですね。

===

今回取得するアパートは1年ぐらい売れ残っていたヤツです。下の図で右側にあるのがアパートです。で、その左側に赤く囲んだのが未登記建物です。

未登記建物

地上からみるとこんな感じです。
IMG_20170720_094055

作業所みたいなつくりで左半分だけ壊しかかってそのままになっています。途中で気が変わったのでしょうか?(笑)

以前のオーナーが作業場に使っていたのを現オーナーの好意でそのまま使っているようです。

===

冒頭に書いた通り、営業さんの話では決済までに売主責任で取り壊して更地にするので心配いらないということでした。(その後、取り壊し時期が決済後にずれ込むことは了承しました)

ところが重説・売買契約書の文案では以下のようになっていました。

「現在、未登記建物は前所有者が使用しており、売主は、前所有者との間で、未登記建物の使用と撤去について本物件引渡し時までに覚書を締結し、買主に承継したうえで本物件を引き渡すものとする。」

ん・・・?(^_^;
売主責任で取り壊すという一文が見当たりません・・・。

文中に登場する覚書を確認すると、

「 前所有者は、平成 29 年 8 月 15 日までに自己の責任と負担において、未登記建物(基礎 部分を含む)を撤去するものとする。」

「本物件を譲りうけた第三者に も本覚書が適用される。」


ということになっていました。う~、これはアカンやろ~!

すぐに担当者とその上長にメールで以下のような申し入れをして修正をお願いしました。

・売買契約は「現」所有者と私の間の2者契約であるはずなのに、取引に関係のない「前」所有者が登場している

・関係のない「前」所有者と「現」所有者が交わした覚書を私が継承することになっており、あたかも3者契約のようである

・覚書には「前」所有者の責任において未登記建物を取り壊すようになっており、「現」所有者の責任には言及していない

・しかも売買後には私が「現」所有者から取り壊しの件を継承するような記述になっている

・うがった見方をすれば未登記建物を壊すのは「前」所有者の責任で、もし壊されなかったら売主は責任を負わず、私と「前」所有者で勝手にやってよ・・・とも読める

・なので重説・売買契約書には「売主責任で取り壊す」「現在使用中の方も取り壊しに同意している証として覚書を添付する」という体裁に変更して欲しい

という論理で修正を迫りました。

仲介さんはぐうの音も出なかったようで、無抵抗で修正に応じました。相手は仲介業者の法務担当なのですが手抜きもいいところです。

原案のままで行っていたらもしかすると面倒くさいことになっていたかもしれません。契約書は本当に恐ろしいですから、きちんと読んで、きちんと反論したほうがいいですよ・・・!(^_^;

===

ちなみにこの未登記建物の部分も含め、かなり広い空き地が手に入りますので、将来的に戸建賃貸を建ててもいいかなと思っております。

ポチッと押して応援をお願いします!
↓↓↓↓↓

不動産投資ブログランキング

友達リクエスト頂けるとうれしいです。

Facebook:ひろゆき ぺんた あんざい

===============