ポチッと押して応援をお願いします!
↓↓↓↓↓

不動産投資ブログランキング

ここのところフェイスブックで記事リンクが表示されにくい状況が続いています。

恐れ入りますがブログトップをブックマークして下さいますか?毎朝7時に更新しますので見に来て下さい<(_ _)>


URL http://penta5404.blog.jp

===============

おはようございます。ぺんたです。

火災ネタは後日また報告するとして、今日はいったん通常ネタに戻ります。

私が常駐しているアパートに宅配ボックスを取り付けてもらいました。賃貸住宅フェアで知った「チャレンジボックス」です。

私自身が宅配便を受け取れない不便さを感じていましたしヤマトショック後の差別化ポイントになると思って、試してみた次第です。

IMG_20170901_145907

箱の大きさは決まっているのですが、ボックス構成は3種類から選べるようになっています。私はこの大きなボックスがついているヤツを選択しました。
IMG_20170901_145924

ゴルフバッグが入るから選択したと思われるでしょうが、私の場合は塗料缶が2つ入りそう!と思って選択しました(笑)

操作部はこんな感じです。
IMG_20170901_145915

機械式の宅配ボックスでは、宅配業者側が任意の暗証番号を設定し、それを受取人に伝える方式ですよね。

ところがチャレンジボックスでは、預け入れる時に部屋番号の指定だけで済むようになっています。

で、宅配業者はロッカー番号だけを入居者に通知してあげます。

入居者は事前に割り振られた暗証番号を使って該当するボックスを開けて荷物を取り出す・・・という仕組みになっています。

簡単な操作ですが、業者さん向けに一応操作マニュアルを拡大して貼ってあげました。
IMG_20170902_193443

ボックスが設置されたのを見てヤマトのドライバーさんが小躍りして喜んでいました。設置してよかった~!

===

こういう宅配ボックスを購入するのは意外なほど高くつきます。以前見積を取ろうとしたら、ここで紹介したものよりもずいぶん小さなもので50万ぐらいかかると言われ断念しました。

チャレンジボックスはそういう状況をうまく捉えて、8年間のリース販売という形を取っています。

初期設置費用10万円は現金払いですが、それ以外は毎月9000円(税別)のリース代を払う形です。

ふつうに設置すると自己資金が減ってしまうし、かといって銀行から借り入れを起こすまでのことでもないし・・・という中途半端な金額をリース販売でカバーしているカタチ。商売上手です(^_^)

累計の支払金額を計算するとかなり高額になりますが、故障対応とコールセンター対応の費用を込みにした価格ですので何とも判別が付きません。やはり商売上手です(^_^)

===

唯一苦言を呈したいのが営業さんの対応です。

ヤマトショックで相当忙しいのだろうことを割り引いてあげても、マンガのような対応でした。

①当初の設置日から先方都合で日程変更になったのですが、新しい日付を間違えて案内されました。(私が発見してツッコんだので事なきを得ましたが)

②当初の設置工事日の前日にリース会社から電話が入り、

「宅配ボックスの設置工事は間違いなく完了しましたか?」

と聞かれ、

「間違いなく設置されていませんよ~(爆)」

とお答えしたり・・・。

③設置場所にはカウンターがあって、そこをカットして設置します・・・というのが営業さんからの提案だったのですが、工事に来た業者さんから、

「どうやってカットすればいいですか?営業からはオーナーさんに聞くように言われているんですけど」

「そちらから頂いた提案の中身を私に聞かれてもねぇ・・・」

「下見に来た業者は別業者で、我々は初めてお伺いするんですよ・・・(^_^;」


と言われました。どうやらザックリした指示しか貰えていないよう。業者さんが可哀想なので現場で打ち合わせしてあげましたが・・・。

===

この営業さんだけの問題なのかどうか、私には判別が出来ませんが、スケジュール管理と施工管理がテキトーだと感じました。

もし採用される場合はその点に充分注意されたほうが良いかもしれません。

ポチッと押して応援をお願いします!
↓↓↓↓↓

不動産投資ブログランキング

ここのところフェイスブックで記事リンクが表示されにくい状況が続いています。

恐れ入りますがブログトップをブックマークして下さいますか?毎朝7時に更新しますので見に来て下さい<(_ _)>


URL http://penta5404.blog.jp

===============