ポチッと押して応援をお願いします!
↓↓↓↓↓

不動産投資ブログランキング

友達リクエスト頂けるとうれしいです。
Facebook:ひろゆき ぺんた あんざい


===============
おはようございます。ぺんたです。

いわゆる農協さん、いまどきの言い方では「JAバンク」さんも地方では不動産融資を出してくれる金融機関です。

私が事業を展開する山口県では非常に積極的に融資していただけるので狙い目の金融機関さんです。

ところが、

(私も最近までよく知らなかったのですが)

一口に「JAバンク」と言っても実は3種類あり、棲み分けがありますので適切なところに相談しなければなりません。今日はそんな話題です・・・(^_^;

===

農協というとみなさんはこんな店舗をイメージしますよね。
農協

地方の田園地帯にある農協さんがこんな感じです。こういう店舗に銀行機能があり、JAバンクの看板が出ています。

こういうたたずまいのJAバンクさんは「地域農協」とか「単位農協」と呼ばれる、市町村単位をテリトリーとする農協さんです。

以前購入した物件で売主側金融機関として地域農協の担当者さんが同席されました。

着金確認待ちの間に、

「融資はぜひうちにも相談して下さい!」

と熱心にセールスを受けたので、別の物件が上がってきた時に電話をしてみました。

すると、

「うちは原則的に個人さん向けの融資なんですよ~😢」

ということでした。

(なんだよ💢うちが法人だとわかっていたんじゃね~のか!?💢)

と思ってムッとしましたが、よく考えたら仲間の大家さんから教えてもらっていたことでした(苦笑)

地域農協→個人事業向け融資

後述する信連→法人向け融資


なんです。

===

私がお付き合いさせていただいているのは、JAバンクのなかでも「信連」と呼ばれる組織です。

都道府県単位の組織になりますので、建物もこんなにゴージャスですw
無題

地域農協の店舗が地方銀行の支店だとすると、信連は県単位の本店に相当します。

もともと地域農協から集めた金を都道府県単位で集約して運用するために出来た組織だと思います。

信連さんは不動産事業において「法人向けの融資」を担当しています。

仲間の大家さんは最初に地域農協に融資の相談をしたら信連さんをご紹介いただいたそうです。地域農協を信連へのアクセス窓口にするのも良いかもしれません。

(相手が親切でないと紹介してくれませんがね・・(^_^; )

===

残るほう一つの「JAバンク」は「農林中金」という組織です。

アパートを買う時に農林中金に電話しちゃだめですよ。

ここは日本最大級の機関投資家でヘッジファンドを運用するような組織なので、我々のような零細大家は相手にしてくれません(^_^;
IMG_0173
お後がよろしいようで・・・(^_^;

◎ご参考:農協の組織概念図
img_02

ポチッと押して応援をお願いします!
↓↓↓↓↓

不動産投資ブログランキング

友達リクエスト頂けるとうれしいです。
Facebook:ひろゆき ぺんた あんざい


===============