ポチッと押して応援をお願いします!
↓↓↓↓↓

不動産投資ブログランキング

友達リクエスト頂けるとうれしいです。
Facebook:ひろゆき ぺんた あんざい


===============
おはようございます。ぺんたです。

貸家の外壁に羽目板を施工した話を以前書きました。その後工事を続けて、羽目板の工事が完了しましたので今日はそのネタです。

◎前回の記事→ 外壁に羽目板施工

IMG_20170925_122804

白木を打ち付けるだけで印象がずいぶんかわります。

このまま細かいところまで施工していって、ボロい化粧板がほぼ全部覆われた状態がこんな感じです↓↓
IMG_20170930_175736

汚い状態の全景がこんな感じでした↓↓
IMG_20170501_135417

ずいぶん印象が違いますよね~!

玄関のところだけを取ってみても、以前はこんなにうらぶれた感じでしたが・・・
IMG_20170501_135427

羽目板施工後はこんなに明るくなりました!(撮影時刻は午後7時ぐらいです)

IMG_20170930_175806

敷地の入り口から最初に目に入ってくる外壁はこんな風に風化しかけていましたが・・・

IMG_20170925_102522

ここに羽目板を施工するとこんなに和テイストのカッコいい感じになりました。
IMG_20170929_153201

IMG_20170930_175559


こういう羽目板はいわゆる白木のままですから、このまま風雨にさらされると早くいたんだり雨染みがついたりします。

そういうのを防ぐためにキシラデコールという塗料を塗ります。普通のキシラデコールはこんな風に↓↓濃いめの色が選択されがちですが・・・

o0480064013595670872

せっかく白木の外壁で明るい印象になったので、キシラデコールの色も「白木用・やすらぎ」という色を選択してみました。

IMG_20170929_144859

これを塗料容器にあけてみると、こんな感じです。ベージュ系の薄い色。
IMG_20170929_144904

これをハケで丁寧に塗布して、2度塗りが完了した状態がこちら↓
IMG_20170929_144916

「あれれ、塗る前の画像と全くかわらないやん!」

と思った読者の方、正解ですw

白木用のキシラデコールはほぼ透明なので、白木の上から塗っても白木にしか見えません!

どアップの写真はこちら。
IMG_20170929_153213

少し光沢が出ていますが、それ以外は全く以前と変わりありません。

まあ、白木の感じがまるっと残っていて、私は好きですよ・・・(^_^;


ポチッと押して応援をお願いします!
↓↓↓↓↓

不動産投資ブログランキング

友達リクエスト頂けるとうれしいです。
Facebook:ひろゆき ぺんた あんざい


===============