ポチッと押して応援をお願いします!
↓↓↓↓↓

不動産投資ブログランキング

友達リクエスト頂けるとうれしいです。
Facebook:ひろゆき ぺんた あんざい


===============
おはようございます。ぺんたです。

給湯器の「号数」とは何を意味するのか?

「号数」が大きいほど給湯能力が大きいことは知っていましたが、正確な定義を知りませんでしたのでちょっと調べてみました。

===

リンナイのホームページによると、

「水道水を25度加熱し、1分間に何リットル供給出来るか?」

が号数の定義だとか・・・。1分間に1リットルしか供給できなければそれは1号。

1分間に24リットル供給できれば24号というわけです。

◎関連リンク
リンナイ「号数のイメージ」

power_01

春・秋・夏には水道水の温度がもともと温かいですよね。例えば水温17度としましょう。

この水を25度加熱すると、よく使う42度にちょうどなりますので給湯器の能力を最大限に発揮出来ることになります。

20号の給湯器であればもともと17度の水道水を42度に加熱して、毎分20リットル供給することが出来るわけです。

ところが冬に水温が例えば5度だったとしましょう。リモコンでの設定温度が42度だとしたら、37度も加熱しなければなりません。

こういうとき20号の給湯器は、夏と同じように毎分20リットルの水を加熱しようとしたら5度+25度=30度のお湯しか供給することができません。

そこで給湯器は、水量を絞って42度まで加熱します。従って上の図で20号の青いグラフが13リットル程度になっているのは、そういう意味なんですね。

===

入居者の生活シーンを考えてみると、湯船にお湯を貯めながらキッチンで洗い物をする・・・なんてことは単身者でも良くある場面です。

上のグラフを見ると2箇所でお湯を使ってもストレスを感じないのは20号からになっていますので、単身者向け物件でも(3点給湯のお部屋ならば)20号を付けてあげたほうが良いようです。

===

昨日は昔懐かしいバランス釜の記事を書きました。
195e2593-6730-4dc5-818c-c8882ddfde63

バランス釜の古いものは6号程度、新しいものでも8号程度の給湯能力しかありません。

6号では夏でも毎分6リットルのお湯しか出ませんし、冬はそれが更に少なくなって、恐らく4リットル程度しか出ないことになります。

厳冬期に毎分4リットルというとこれぐらいの水量です(^_^;
power-house-again_rokou-oishiimizu
暖まるわけありませんよね(笑)

私もバブル期にバランス釜を使ったことがありますが、シャワーを使うときは本当に寒かったのを覚えています。
DSC01131-82

あと、湯船にお湯を貯めるのに冬場は40~50分もかかっていましたね~。そんなに時間がかかると、お湯が溜まったころにはヌルくなっていて追い焚きしていました。

===

ともあれ、我々大家の立場としては、給湯器は単身で20号。ファミリーで24号以上を使ってあげましょうね♫

ポチッと押して応援をお願いします!
↓↓↓↓↓

不動産投資ブログランキング

友達リクエスト頂けるとうれしいです。
Facebook:ひろゆき ぺんた あんざい


===============