ポチッと押して応援をお願いします!
↓↓↓↓↓

不動産投資ブログランキング

友達リクエスト頂けるとうれしいです。
Facebook:ひろゆき ぺんた あんざい


===============
おはようございます。ぺんたです。

先日知り合いの大家さんとチャットしていたときのことです。

「宅建業者さんに融資のことを相談してもちんぷんかんぷんでした」

とコボしておられました。

===

昔この業界に参入したばかりの頃、私自身も融資は宅建業者さんに相談するもんだと思っていました。(住宅ローンのイメージですね)

でも、それ以来何十社もの宅建業者さんに会って来ましたが、

「わ~、この方は融資付けに詳しいな!」

と思える宅建業者さんには、一度も巡り会っていません(^_^;

これはいくつかの要因が重なってそうなっているんだと思うんですよね。

そもそも宅建業者さんと我々大家とでは、棲むカテゴリーが似ているようで違います。隣接した異業種です。
abc1d_227_6d13bbd82fd1c95a0c5ba89af94e76f4

我々は銀行融資をうまく利用してアパートを購入していくビジネスですが、宅建業者さんは仲介がメインですから多額な資本は必要ありません。

必然的に銀行からの借入金は少額の運転資金程度でしょうから、そもそも銀行とのお付き合いがそれほど深くないと推察できます。

あと、地方では宅建業者さんの取り扱う売買案件というと、中古戸建か土地の仲介が圧倒的に多く、収益物件なんて関与したことのある業者さんはごく一部です。
3e1045e594b8c096836a289ef7eb3851

推測ですが、宅建業者さんが融資付けに詳しくない背景はこんなところだと思います・・・。

当てにしてがっかりするよりも、大家さんは自分で融資付けするチカラを身につけたほうが絶対いいですよ・・・(^_^;

ポチッと押して応援をお願いします!
↓↓↓↓↓

不動産投資ブログランキング

友達リクエスト頂けるとうれしいです。
Facebook:ひろゆき ぺんた あんざい


===============