ポチッと押して応援をお願いします!
↓↓↓↓↓

不動産投資ブログランキング

友達リクエスト頂けるとうれしいです。
Facebook:ひろゆき ぺんた あんざい


===============
おはようございます。ぺんたです。

火災の後始末がようやく一段落しました。

火災を出してしまったのは契約者の息子さんだったのですが(夜中にてんぷらを揚げるか~??)、第一報の記事以降でわかったことがいくつかあります。

さすがの私も引いてしまっていままで記事に出来なかったのですが、そういう人を入居させてしまったダメな大家であるという自戒の念を込めてまとめてみます・・・。
firefighters-115800_1280
(画像はイメージです)

■直前まで・・・

聞いた話ですが、このアパートにお母さん(契約者です)が入る前まで、息子は遠方にいたそうです。口に出すのがはばかられる場所とだけ書いておきましょう。。。

入居申し込みの際、お母さんは、

「離婚することになったので部屋を探しています」

とおっしゃっていたそうですのが、もしかしたら

・ややこしい息子が戻ってくる
・ご主人が「あいつと暮らすのはイヤだ」
・お母さんが息子をかばって離婚
・母子で同居


という流れだったのかもしれません。

■室内は火災前からボコボコ

消防さんと話をしたときに言われました。

「今回室内が丸焼けになっていますが、火災発生の前から壁にはだいぶ穴が空いていたようです」

・・・・

暴れていたのでしょうね。

■プロパンガスを勝手に開栓したのではなく

火災当日、ガス屋さんのおじさん(うちの担当とは別の人)が現場にやってきて、

「ここは契約がないお宅だけど使ってるね~」

みたいなことをおっしゃっていました。

火災の現場検証にちょうど居合わせた元ガス屋の友人が、

「以前ガス業界で働いた人だったらすぐにあけられる」

と言っていたのでそう思っていたのですが、ガス屋のうちの担当さんと後日話すことが出来て、真相がわかりました。

「ご入居日に私がきちんと開栓作業をやったのですが、契約書に署名・捺印をしてくれずに困っていました」

ということでした。何度か通っても契約が結べなかったのですが、相手の人相風体からおおごとになるのを恐れてそのままにしていたそうです。

ある意味、勝手に開栓するよりもタチが悪いですね。

■「みんな死ねや~!!」

火が燃え広がって消防や警察が出動してくれたあと、この男が「消火活動を妨害した」「暴言を吐いた」と聞いてはいましたが、その後詳しい話がわかりました。

「みんな死ねや~!!」

と絶叫しながら消火活動を妨害していたそうです。

他の入居者さんたちはその様子を間近で見ていたので、

(あいつがもし戻ってくるなら退去しよう)

と思っていたそうです。

私が事後の対処を間違えていたら(火元世帯を再び受け入れていたら)、他の全世帯が退去してしまっていたはずです。

■審査方法の変更

そんな人を入れてしまった管理会社さんは責任を感じてずいぶんしょげていました。

まあしかし、普通契約者本人の審査は行いますが同居人まではやりません。

しかも契約者であるお母さんが、息子が精神病で生活保護を受けていることや逮捕歴があることなどを全て隠していたわけですから、管理会社さんの責任は不問に付しました。

ただし、新しくご入居いただく世帯の審査は、全入居者の勤務先を聞き、身分証も全員出してもらうことにしました。

===

人権派とされる弁護士や一部のメディアは人権の保護をお題目にして、他人に害を及ぼす人でも差別をしてはならないといいます。

でも私は、そんなのタテマエでしかないと思います。

ちゃんと更生して心を入れ替えている人もいれば、無反省のままのヤツもいます。

また精神病の罹患者には他人に害を及ぼさない可哀想な人が多いことも知っていますが、いっぽうでこの人のように非常に危険な人も混じっています。

私は入居者の安全を守る立場ですから、他人に害を及ぼす人を絶対に入居させてはいけませんでした。それが出来なかったのが痛恨事です。

二度とこんなことを起こさないように、大家の私も肝に銘じたいと思います。


ポチッと押して応援をお願いします!
↓↓↓↓↓

不動産投資ブログランキング

友達リクエスト頂けるとうれしいです。
Facebook:ひろゆき ぺんた あんざい


===============