お布施だと思って押して下さい(笑)
↓↓↓↓↓

不動産投資ブログランキング

友達リクエスト頂けるとうれしいです。
Facebook:ひろゆき ぺんた あんざい


===============
おはようございます。ぺんたです。

台湾で大きな地震がありましたね。多くの人がまだ行方不明だそうで一人でも多くの方が救助されるようにお祈りしています。
06448c22e4008d31a1232c3831824d2b

taiwan-quake-collapsed building-getty

東日本大震災の時に台湾が集めてくれた義援金のことは、たぶん私、一生忘れないと思います。それほど感動しました。
img_9_m

このブログは基本的にネタかぶりしないように書いていますが、台湾の地震を受けて地震保険のことをまた書くことにしますね。地震保険は大家さんにとってすごく大事なことですからね。

(内容は1年半前の記事とほぼ同じです。ご容赦下さい。)

===

さて、地震に付きものと言えば火災です。古くは関東大震災。大火災で東京が焼け野原になりました。
jeq001-000000407

私の世代で鮮烈な記憶が残っているのが阪神淡路大震災です。神戸の長田地区が火災で壊滅してしまいましたよね・・・。青春の詰まった神戸が焼けてしまうのを見て呆然としていました。
figure002004

こういう時の火災は普通の火災保険でカバー出来ると思いますか??

私も知人の保険代理店から教えてもらったのですが、答えは

「カバーされません」

です。地震を直接的な原因とする火災は、火災保険ではカバーできず地震保険でのみカバーされます。

(うっそ~!!)

と半信半疑でしたが、損保ジャパンのQ&Aにも書いてありました。ご参照下さい。

◎関連リンク 火災保険では地震による火災は補償されないのですか?

じゃあ、地震による火災をカバーするにはどうしたらいいのか?っていうと、そこは地震保険しかないわけです。

(だから地震保険に未加入の場合は地震による火災でアパートが丸焼けになっても一銭もでないわけです(^^ゞ)

私は全ての所有物件で地震保険に加入しています。西日本の大家さんは地震保険に未加入の方が多いらしいですが、悪いことは申しませんので、これを機にぜひ地震保険に加入して下さい!!

===

地震保険というのは火災保険とセットになっていて、そのオプション契約というカタチになっています。

地震保険がかけられる上限金額は、主契約である火災保険の金額の半額になっています。

じゃあその火災保険の保障は?というと、その建物が(地震由来ではない)火災で全焼した時に、同じグレードの建物を再建築出来るだけの金額を掛けるのが基本になりますが、地震保険はその半額。

ということは、建物が地震によって全焼または全壊した場合、地震保険を掛けていても同じ建物を再建築する金額の半分しか出ないわけですから、2階建てのアパートだったら平屋アパートになっちゃうわけです(笑)

9cf4d11df0345db6bb8b5b924f92a90d

それは冗談ですが、半額しか保険金が出ないと地震後にアパートの再建が出来ませんよね。

そういうリスクをカバーしてくれる商品もありまして、私は地震保険の保障額を火災保険と同等(=火災保険額の100%)にアップしてくれるオプション契約に入っています。

損保ジャパンの場合は「地震上乗特約」といいます。

この特約を付けると、

・地震が原因の火災が保障される

・地震による被害が火災保険と同額:100%まで保障される


この100%保障オプションは存在をあまり知られていないようで、友人の代理店曰く、

「入っとるケースはほとんどないったい!もったいないよね。」

ということです。

===

ちなみに地震保険100%のオプション:「地震上乗特約」は、私が加入している損保ジャパンの場合、優秀な代理店にしか販売資格がないということです。

うちの物件では「地震上乗特約」を付けることによって保険料が約1.5倍程度になりました。地震の保障が拡大しますので、私は決して高くないと思って契約しています。

どうでしょう。台湾でも、神戸でも、東北でも熊本でも地震は起きました。日本全国で地震のリスクがないエリアはありません。地震保険に未加入の方がたぶんたくさんいらっしゃると思いますので、ぜひこの際加入されてはいかがですか?

お布施だと思って押して下さい(笑)
↓↓↓↓↓

不動産投資ブログランキング

友達リクエスト頂けるとうれしいです。
Facebook:ひろゆき ぺんた あんざい


===============