お布施だと思って押して下さい(笑)
↓↓↓↓↓

不動産投資ブログランキング

友達リクエスト頂けるとうれしいです。
Facebook:ひろゆき ぺんた あんざい


===============

おはようございます、ぺんたです。。

本題に入る前に北海道ネタを少しだけ・・・。

セミナー翌日はレンタカーを借りて北海道最北端の宗谷岬まで足を伸ばしてきました。

片道350キロのうち高速道路が150キロで、下道が200キロです。しかし下道も尋常じゃない速度で飛ばせるので比較的速かったです。(下道を90キロで走っていたらアルファードからあおられました。恐ろしい世界です💦)

line_1528003450187

line_1528003349844

クルマはクラウンロイヤルのハイブリッドです。初めて乗りましたが実に怖かったです。
DSC_2907

というのも街乗り程度の速度だと実に良いクルマなのですが、高速走行になるとハンドルが常に左右に取られるのでず~っと修正舵をあてていないとまっすぐ走りません。走り終わったあとも体が左右に揺れているような感じがしました。

アウトバーンのあるヨーロッパでレクサスが売れていないそうですが、案外こういうところが嫌われているのかもしれませんね・・・。

やっぱり高速走行はマツダかベンツだよな~(→嫁向けの根回しですw)

===

与太話はこれぐらいにしておきます。

ドライブ中に例の350万円アパートの仲介さんから電話が入りました。少しオロオロした声です。

◎関連リンク 350万円アパートは利回りXX%でした(^_^) 

「あの~、たいへん申し訳ないのですが例のアパートは、売主(高齢女性)のお兄さんが横やりを入れてきて、いったん売り止めになりそうです・・・( ;∀;) 申し訳ありません!」

ということでした。価格が安すぎると思ったお兄さんがつり上げにかかったのだと思い、

「仕方ないですよ。相手方がいくらで言ってくるか様子を見ましょう」

とだけ言っておきました。なにせ満室利回り82%ですから、相手に欲が出ても仕方ありませんw

ところが話は思わぬ方向に展開しました。

===

その2日後にあたる昨日、ふたたび仲介業者さんから電話がありました。

「ぺんたさん、売主様とお兄様の間できょうだい喧嘩が始まってしまいました」

「え??値段でもめているんですか?」

「いえいえ、そうじゃないんです。お兄様が売却自体を何とか阻止しようと屁理屈をつけてゴネているんです」

「????」

続けて仲介さんから聞いた話はおおむね以下の通りでした。

・売主女性は平成20年に相続してからずっとこのアパートを放置してきた

・アパート経営に全く興味がないのでお兄様に管理を一任していた

・売却の依頼を受けたとき、6部屋中1部屋しか入っていないと売主様から聞いた

・ところが実際には2部屋入っており、しかも売主様はその事実を知らなかった

・その後入居が決まった2部屋についても売主様は全く関知していなかった


ここまで聞いたところで私は混乱してしまい、

「そういう背景で、お兄さんが売却に反対するってどういうことなんでしょうね??」

と質問したところ、あくまで仮説だと前置きされて仲介さんがおっしゃったのは、

「お兄さんが賃料をくすねていた可能性があります・・・」

ということでした。たしかにそう考えると合点がいきます。これまで妹さんに内緒で2部屋めを入居させ、その賃料をポッケないないしていたんでしょう。

それに味を占めて3部屋め・4部屋めの入居者を決め、その事実を売主様(妹さん)に内緒にしていたところ、急に売却話が進み買い手(私です)が出現したのであわてて大反対しだしたようです。

お兄さんは昔の話を持ち出して、

「あのとき俺はお前にこんな世話をしてやっただろうが!」

とか、

「亡くなった親父の会社を、損を承知で継承してやった恩を忘れたのか!」

などと言って、アパートとは全く関係のない義理人情で押し切ろうとしているようです(苦笑)

値段の話であれば多少の押し戻しは受けるつもりでしたが、こうなると私には手出しできませんよね。仲介さんに、

「お兄さんには法的な権利は何もないので、気にせずさっさと売り払ったほうが得策ですよ・・・と売主さんにお伝えください」

とだけ入れ知恵しておきましたがどうなることやら・・・。

地方では大家さんの無能と、とりまきの金銭欲が合わさって親族同士で醜い争いが起こることが少なくありません。

あ~、やだやだ。

お布施だと思って押して下さい(笑)
↓↓↓↓↓

不動産投資ブログランキング

友達リクエスト頂けるとうれしいです。
Facebook:ひろゆき ぺんた あんざい


===============