お布施だと思って押して下さい(笑)
↓↓↓↓↓

不動産投資ブログランキング

キラキラ・共食い系以外の方の友達リクエストをお待ちしておりますw
Facebook:ひろゆき ぺんた あんざい


===============

おはようございます、ぺんたです。

先日実家の母から電話がありました。いまはもう使っていない実家の車庫が壊れかかっているので何とかしたいという話でした。

DSC_2946

車庫の梁が脱落したので地震か台風がきたら倒壊してしまわないか心配だそうです・・。

たしかにバラックみたいな建物なのでこの際壊してしまったら?と提案したら乗り気なので、業者手配して工事にかかりました。

DSC_2942

あいにく台風7号がやってきたのですが、業者さんが手配してくれた若い大工さんがカッパを着ながらずっと解体作業をやってくれて、ほぼ予定通りの工期で解体が完了しました!
IMG_4418

お隣との間には目隠しのフェンスもつけて、けっこういい感じに仕上げてくれました。
IMG_4417

母も大喜びです。ご近所さんからも(汚い車庫がなくなったので)「家が見違えるようになった!」と口々に言われたようで鼻高々です。

工期はおよそ1週間。費用は税込み約55万でした。

===

写真を見てお気づきかと思いますが、この車庫は私の父が廃材を集めて自分で建てたものです。

見た目がブサイクなので私達家族は恥ずかしくて仕方なかったのですが父はおかまいなしでした。

そう、なんでも自分でやってしまう究極のセルフリフォーマー・・・いえセルフビルダー(笑)でした。

うちの実家は貧乏だったので池のほとりの傾斜地を安く購入してそこに家を建てたのですが、でかい擁壁を建ててそこを埋め立てたのも父です💦けっこうな高さがありますよ。

DSC_2950

当時小学生だった私も擁壁工事に駆り出されて、親父がコンクリートを型枠に流し込んだのを棒でついて空気を抜く役割でした・・・💦

そういう親父ですから当然しつけも厳しく、小さいころからよく罵声を浴びせられていました。顔は「巨人の星」の星一徹そっくりでした(笑)
1406-2

学校から帰るといつも車庫で機械いじりをしていて、ほぼ育児は母に丸投げ状態。。。

とうぜん思春期にはよくぶつかって、取っ組み合いのケンカも何度となくやったものですから

(俺はぜったいあんな人間にはならない!)

と固く心に誓ったものです。


ところがどうでしょう・・・。

専業大家として私が選んだのはセルフリフォームの道で、気づいたら親父と同じように作業着を着て毎日トントンやっています。

三つ子の魂百までというか、門前の小僧習わぬ経を覚え・・・と言いますか、知らず知らずに親父の背中を見て育ったのでしょうね。

ときどき親父のことを思い出して感謝する52歳の私です・・・(苦笑)

お布施だと思って押して下さい(笑)
↓↓↓↓↓

不動産投資ブログランキング

キラキラ・共食い系以外の方の友達リクエストをお待ちしておりますw
Facebook:ひろゆき ぺんた あんざい


===============