お布施だと思って押して下さい(笑)
↓↓↓↓↓

不動産投資ブログランキング

キラキラ・共食い系以外の方の友達リクエストをお待ちしておりますw
Facebook:ひろゆき ぺんた あんざい


===============

おはようございます、ぺんたです。

先日、お世話になっている先輩大家さんからSOSの電話が入りました。その方は広島県の方なのですが、ここの街に物件を購入して再生に取り組んでおられます。

「ぺんたさん、実はいまちょっと困っていまして・・・」

と切り出されたおはなしを要約すると、ざっと以下のようなことでした。

・1ヶ月後に入居が決まったお部屋が3部屋ある

・たたみに湿気が上がって来ていてブワブワになっている部屋なので畳を上げて洋室にしたい


・ついでに床下に防湿シートを張って、ふたたび湿気が上がってこないようにしたい
40618-01
(※画像はイメージです)

・壁クロスも汚いので塗装したい・・・(そのほかにもいろいろ)

・自分で探した大工さんに見積を依頼したら1室100万(!!)するという。どう考えても高すぎる


・ところが、なだめてもすかしても頑として100万円を譲らないので困っている

「ということで困っているので、ぺんたさんの懇意にしている業者さんを紹介して貰えないでしょうか?(^_^;」

という依頼でした。

===

上に書いた工事内容はうろ覚えなのですが、話を伺いながら(俺でも出来そう・・・)と思ったのでそんなに難工事ではなさそうです。

すぐに馴染みの業者さんに事情を話して、先輩大家さんに電話を入れてくれるようにお願いしました。

馴染みの業者さんは当初、

「床下をあけてみたらとんでもないことになっているかも・・・💦」

「うちが安く出来るかなぁ・・・。」


と、やや慎重な感じでしたが、

「ともかく一度現地を見ていただいて、御社が適正だと思う価格で相見積もりを出してくれればいいですから・・・」

とお願いしました。

それから数日後、再び先輩大家さんから電話をいただいて、

「XXさんにいい見積を出していただいたので、発注させてもらうことになりました!!」

ということでした。なんでも、当初1室100万と言われた工事が、私の紹介した業者さんは半額の50万でやってくれるそうです。

50万でも適正な利潤を確保しているはずですので両者Win-Winの取引になりそうです。よかった~!!(^_^)

前後してその業者さんからもお礼の電話がありました。その方には1室100万という見積金額は伏せていたので、

「御社の見積が別業者さんの半額だったそうですよ~(^_^)」

とお伝えすると、とにかくビックリされていました・・・。

===

以上がざっくりした事実関係です。

こういうことを耳にすると、どうして当初の業者さんが高い見積を出したのか?と考えてしまいますが、恐らく以下のどれかではないでしょうか!?

■初めての取引なので慎重になった

いろんな業者さんと話してみると、工事を開始して想定外のことが起こった場合、施主さんの中には「そんなのお前のところで吸収しろよ」と突き放す方が良くいるそうなんですよね。
今回は初めての取引で先輩大家さんの人柄もよく分からないので、見積をフカして「保険をかけた」という可能性もあり得ると思います・・・。

■業者の売り手市場なので・・・

ここの街のような小さな街では仕事を依頼できる業者さんの絶対数が少なく、業者さん側が仕事を選り好み出来る環境になってしまっています。「この金額が気にくわないんだったらよそに頼めばいい」というぐらいの感覚で見積を提示した可能性もあります。

■遠隔大家さんなので足もとをみた・・・

ここの街に住んでいる大家さんではないことを察知して、「よそ者だからふっかけてやれ!」と思われた可能性もあります。私はここに常駐しているので地元民扱いしてもらっているのですが、遠隔大家さんは今回の物件だけの取引になる可能性が高いので一か八か高い値段を言ってみたのかもしれません。


こう書いててどれも当てはまるような気がしてきました(^_^)

ともあれ、先輩大家さんにはいつもお世話になっているので今回はお役にたてて良かったです!!\(^o^)/


お布施だと思って押して下さい(笑)
↓↓↓↓↓

不動産投資ブログランキング

キラキラ・共食い系以外の方の友達リクエストをお待ちしておりますw
Facebook:ひろゆき ぺんた あんざい


===============