お布施だと思って押して下さい(笑)
↓↓↓↓↓

不動産投資ブログランキング

キラキラ・共食い系以外の方の友達リクエストをお待ちしておりますw
Facebook:ひろゆき ぺんた あんざい


===============

おはようございます、ぺんたです。

毎日暑いですね~。私のエリアではぜんぜん雨が降りません。渇水にならないかと心配しております。

うちの老犬もぐったりしていますw
DSC_3444


それはさておき・・・。

6月に購入した戸建て物件ですが、まだリフォーム作業に入っておりません。雨漏りしている箇所があるのでそこの手当てをしない限りせっかくリフォームしたところが台無しになってしまうからです。

外壁塗装をする予定ですので塗装の親方に相談してみました。

「そういうことでしたら私が見てみましょう!」

と快諾してくれました。


売主から聞いた話では、「雨漏り箇所の真上にある部屋の雨戸を閉めると雨漏りするんだ」ということでしたので手始めに窓枠下のサイディングつなぎ目部分をコーキングで埋めてもらいました。
DSC_3431

それから窓枠横のおなじくつなぎ目部分とクギ頭部分もコーキングで防水処理してもらいました。
DSC_3432

この状態で様子を見ていたのですが、雨の日がやってきても一向に雨漏りしません。親方からそういう報告を聞いて、

(もしかしたら売主側で処置してくれたんじゃないかな!?)

と希望的観測をしておりました。

ところが台風が吹き荒れた翌日には雨漏りで1階がびしょびしょになっていたと報告を受けたのでガッカリ。本腰を入れて対策することにしました。

===

台風なみの大雨が来たときだけ雨漏りするということは、次の台風を待たなければ対策した効果が検証できないことになってしまいます。

そんなに時間がかけられないので、散水ホースを買ってきて自分で水をぶっかけることにしました(笑)
DSC_3429

DSC_3436

台風の時だけ雨漏りするということは横殴りの雨が原因です。ホースの水も真横か下方向からぶっかけることにしました。

同級生のまこと君から教えてもらった窓枠の割れを見るために窓枠だけに水を流しても雨漏りしませんでした。(まこと君、アドバイスありがとうね!)

親方がコーキングを打ってくれた箇所だけに水をかけても雨漏りしません。

ならばと外壁の上のほうから広範囲に水をぶっかけると見事に雨漏りします・・・orz。
DSC_3437

こういう作業を繰り返して徐々に原因箇所を突き止めていくと、窓枠右横のサイディングのつなぎ目が浮いて隙間があることを発見しました。親方がコーキングを打っていなかった箇所です。

そこにコーキングを打って再び水をぶっかけます。
(クリア色のコーキングを使ったのでわかりにくい写真ですが、コーキング施工後です↓↓)
DSC_3443

コーキングが乾くのを待って再び水をぶっかけると、ビンゴ!です。見事に雨漏りは止まりました。

売主から聞いた「雨戸を閉めたときだけ雨漏りする」という現象は、「雨戸を閉めなければならないほどの強い横殴りの雨のときに、サイディングの隙間から雨水が侵入する・・・」ということでした。

今回は原因箇所が2階の窓枠横だったので自分で対処できましたが、2階の屋根が原因箇所だったらもっとおおごとになっていたはずです。そういう意味ではラッキーでしたね~♪

さあ、これで雨漏りが止まったのでこれからリフォーム工事の開始です!


お布施だと思って押して下さい(笑)
↓↓↓↓↓

不動産投資ブログランキング

キラキラ・共食い系以外の方の友達リクエストをお待ちしておりますw
Facebook:ひろゆき ぺんた あんざい


===============