お布施だと思って押して下さい(笑)
↓↓↓↓↓

不動産投資ブログランキング

キラキラ・共食い系以外の方の友達リクエストをお待ちしておりますw
Facebook:ひろゆき ぺんた あんざい


===============

おはようございます、ぺんたです。

昨日はサラリーマン時代の同僚が九州に出張ということで先輩と3人で会うことになりました。
38450846_1162227417257654_8986165107675365376_n

苦楽を共にした仲間と会うのは楽しいものです。お互いの近況を報告しあってから、当時の仲間がどうしているかという話題に花が咲きました。

私達が所属していた電機メーカーはずっと大リストラをしているので、当時の仲間はほとんど残っていませんでした。しかも転職先企業の水があわずに何社か転職している人が多いようです。(私もその一人ですが・・・)

そんな話を聞きながら、
(サラリーマンってシンクロスイミングと似たようなものかもな・・・)

とふと思いました。
o1762119713730587793

規模の大小を問わず、企業には何らかの形で組織カルチャーや意思決定様式というものが存在します。

その中でサラリーマンは周囲や関連部署の総意に呼吸を合わせないと生きていけません。個よりも集団が優先される世界です。

ある企業の組織カルチャーに最適化されてしまうと、別の企業の組織カルチャーに合わせるのは容易なことではありません。私も含めて元同僚たちが転職を繰り返しているのは移籍先の組織に合わせることができなかったからなのだろうと思います・・・。

サラリーマンがシンクロだとすると、自営業者はさしずめ競泳みたいなものでしょうか!?
d

試合が始まったら自分の力だけで勝負しないといけない世界です。自由ではありますが「タイム」=「業績」という結果責任はすべて自分で受け止めなければなりません・・・。

他の競技者と比べて才能や努力が足りなければ予選通過できずに脱落する運命です・・・。

===

大家の会で初心者の方と話すとき、専業大家になりたい!という声をよく聞きます。みなさんの中では左うちわで自由きまま・・・というイメージが強いようです💦

そういう方に私は、

「サラリーマンはサーキットで行うF1レースのようなものだけど、自営業者はラリーみたいなもの」

というお話をさせてもらうことがあります。

20180801-honda

サラリーマンは先人たちが切り開いてきた道をベースに、さらに新しい可能性を組織で切り開くものなので「走る」こと自体にはそれほど障害はありません。ピットにはメカニックが待機していて、1周まわればいつでもピットに入れます。

それに対して自営業者はラリーみたいな感覚ですので、道なき道を自分で切り開いて行かなければなりません。
20150525-16

故障が発生してもサービスカーまで何十キロも離れていれば、当座の修理は自分で対応しなければなりません。走っている道がこれで正しいのすらも自信が持てない場合があります。

専業大家という自営業者は、はたから見ているほど気楽な稼業ではありません。またサラリーマンとは別種の「競技」ですから、異なったスキルとメンタリティーを求められると私は思っています。


お布施だと思って押して下さい(笑)
↓↓↓↓↓

不動産投資ブログランキング

キラキラ・共食い系以外の方の友達リクエストをお待ちしておりますw
Facebook:ひろゆき ぺんた あんざい


===============