お布施だと思って押して下さい(笑)
↓↓↓↓↓

不動産投資ブログランキング

キラキラ・共食い系以外の方の友達リクエストをお待ちしておりますw
Facebook:ひろゆき ぺんた あんざい


===============

おはようございます、ぺんたです。

1週間ちょっと夏休みをいただいてブログをお休みしておりましたが、実に快適でした(笑)

もう日課になっているので書くことに苦痛は感じないのですが、日中の作業を終えた午後6時ぐらいから毎日2時間ないし3時間ぐらいかけて書いていますので私にとってはある意味「残業時間」です・・・(^-^;

ときには「定時退社」してゆっくり好きなことをできるのもいいですね。リフレッシュできました!

===

さて、お休みに入る前のことですが融資の承認が無事出ました。以前の記事でご紹介した小さな鉄骨物件の取得費用です。
b0dd3cc6

こちらからお願いしていた条件は、

・金利2%のプロパー融資
・金額は本体価格の115%程度(オーバーローン)
・期間15年


という組み立てでしたが、結論的には

・金利2%+α相当の保証協会融資
・金額は希望額通り
・期間15年


という回答でした。保証料を叩いてみるということだったので出来上がり金利は未確定ですが、おそらく2.2%相当ぐらいになると思います。

このご時世でオーバーローンを出していただけるだけでありがたいですから、多少金利が上がっても文句は言いません。返済比率は約34%弱となります。

===

保証協会融資になったことを担当の支店長代理に率直に聞いてみました。

「プロパー融資が出していただけなかったということは、まだ当社の経営内容だと難しいということでしょうか?」

すると、

「いえそんなことはありませんが、本部が耐用年数残までの融資年数しか認めてくれなかったので、保証協会を使って15年に延ばしたんです・・・」

ということでした。保証協会って融資年数を伸ばすことにも使えるんですね。


この金融機関さんはいままでお取引がなかったところです。

こちらも含めると法人で口座を持っている金融機関が9行になります(ゆうちょ銀行は除く)。それぞれ得手不得手がありますから、よく見極めながら案件を持ち込んで行きたいと思います。


お布施だと思って押して下さい(笑)
↓↓↓↓↓

不動産投資ブログランキング

キラキラ・共食い系以外の方の友達リクエストをお待ちしておりますw
Facebook:ひろゆき ぺんた あんざい


===============