お布施だと思って押して下さい(笑)
↓↓↓↓↓

不動産投資ブログランキング

キラキラ・共食い系以外の方の友達リクエストをお待ちしておりますw
Facebook:ひろゆき ぺんた あんざい


===============

おはようございます、ぺんたです。

こちらでは晴天続きでぜんぜん雨が降りません。雑草も伸び放題で刈らないといけないな・・・と焦るのですが、熱中症が怖くてずっと放置していました。

ところが昨日夕方5時過ぎにようやく曇りになってくれたので短時間だけ草刈りしました。

ネットで見つけた面白い草刈り刃を仕入れていたので、そいつのテストも兼ねています。ワクワクしますw

===

今回試すのはこういう↓↓商品です。Amazonで7,000円弱で買った高級品です。
DSC_3461

本体はこんな感じ↓↓。鉄製の立体形状でぱっと見、ジンギスカン鍋みたいな感じです(笑)
DSC_3465

DSC_3467

草刈り機を天地逆さまにして取り付けたらこんな感じ↓↓です。
DSC_3468

ネットでの評価は完全に二分している商品です。絶賛する人と酷評する人が相半ば。

同梱されていた取扱説明書を読むと、「先端が石にあたって変形したら・・・ハンマーで叩いて修正して下さい」とあります。どんなやねん!(苦笑)
DSC_3463

製造元はバイク用品の製造会社という変わり種です。
DSC_3464

ワクワクしながら早速実戦投入してみると、非常にパワフルに草をなぎ倒していきます!いつもより短時間でガンガン刈ることが出来て、スゴくいいと感じました!

この日は300坪ほどある遊休地が舞台です。刈り始めて20分ほどで殆どストレスを感じることもなく、これぐらい↓↓刈れました。
DSC_3469

ここは3種類の雑草が混在しています。

・イネ科の雑草

・セイタカアワダチソウ

・ツル性の雑草


いつもはイネ科の雑草(背が高い)を刈ると飛散防止のガードと刃の間に草が詰まってしまって取り除くのに四苦八苦します。

またツル性の雑草はやたらとからまって刃が進みません。ところがこいつは草の詰まりも、ツルの絡まりも全然なくスイスイ刈れるんです。

秘密は上面の立体刃です。
DSC_3466

本体上面に立ち上がった刃があり、こいつがツルの絡まりをぶったぎってくれるのです。この日は詰まりも絡まりも一度もありませんでした!

しかも、普通のチップソーだったら右から左に薙いでいくことでしか刈れないのですが、こいつの場合は特殊な形状なのでうえから雑草に押し当てることでも切れます。

ですからツルの根っこ方向に上から押し当てて切ってから刈るとか、セイタカアワダチソウを倒したあとで上から押し当てると短く切り刻める・・・といった独特な利点もあります。

夢中で刈っているうちに1時間半で刈り終わりました。
DSC_3476

ここを購入直後に刈ったときはセイタカアワダチソウが1メートルぐらいに伸びていましたから、3日ぐらいかけて少しづつ刈った記憶があります。

その後も毎回4時間ぐらいの作業時間がかかったので、まさか1時間半で終了するとは思いませんでした。詰まり・絡まりがないのは素晴らしいです!

===

ただし良いことばかりではありません。

地面の小石をひっかけるとガードなんか意味ないぐらい身体に飛んできます。目はゴーグルで保護していたので良いのですが、小石が身体に当たるとすごく痛いのです。一回だけキン○マに当たって悶絶しました(笑)

ときどき見かける草刈り用のエプロンが必須だな・・・と感じていたら取説の裏にそう書いてありました(^_^;
DSC_3473

この日の作業を終えると作業ズボンに雑草の飛沫がびっちり付いていました。即洗濯です。ナイロンコードで草刈りするとこんな感じになりますね。あれよりはずいぶんマシですが。。。(^_^;
DSC_3474

この特殊形状の草刈り刃、平らで石の少ない場所だと威力を発揮するのだと思います。

値段がけっこう張るので長持ちしてくれないと困ります。使い続けて耐久性に難があるようでしたら再度レポートすることにしますね!

===

明日からしばらく夏休みで休載しますね~。

お布施だと思って押して下さい(笑)
↓↓↓↓↓

不動産投資ブログランキング

キラキラ・共食い系以外の方の友達リクエストをお待ちしておりますw
Facebook:ひろゆき ぺんた あんざい


===============