お布施だと思って押して下さい(笑)
↓↓↓↓↓


大家ぺんたの健美家コラムはこちらから!!
===

おはようございます、ぺんたです。

ひょんなことからある築浅のRC物件に取り組んでいます。うまくいけば10月か11月には決済出来るかもしれません。

東京の業者さんから提案された未公開物件なのですが、物件が出た直後に東京の投資家さんにご提案したそうです。

その方の融資付けがうまく行かなかったため追加で数人の投資家に提案することになり、そこに私が含まれていたとのこと。現在は融資付け競争の真っ最中です。どうなるだろうな~(^_^;

===

仲介業者さんとのやりとりで興味深い話を聞きました。

「最初にご紹介した投資家さんは三井住友銀行さんにご相談されたのですが、本部の審査がストップしているようで一向に回答が来ないのです・・・💦」

ということでした。
D_logo13_20160921144232000699
スルガスキャンダルに続き、西京銀行・TATERUの問題が起こったので恐らくその影響だろう・・・ということでした。もしかしたら更なる審査厳格化を検討しているのかもしれません。

(あるいは既存取引先の不正チェックを行っていて、新規融資どころではないのかもしれません・・・。)

先輩投資家さんによると三井住友銀行さんはこの8月に更なる審査の厳格化をして再スタートしたばかりだそうです。

にもかかわらず審査が進まないということは、スルガ事件の影響が不動産業界に思っていた以上に大きな影響を及ぼしているのでしょう。

私のような地方組は、良い物件が出ても東京の投資家さんが高値で買って行ってしまうので、築浅RC物件は半ば諦めていました。

しかしこのような形で融資の風向きが大きく変わったのであれば、これから地方組の出番かもしれません(^_^)

現にこの物件は満室に近いのに積算価格の数十%引きで売り出されました。昨今の融資情勢が厳しくなったのを受け、以前だったら考えられないようなディスカウント価格で市場に出たわけです。

もしかしたら金融引き締めで相場下落の恩恵に浴するのは大都市ではなく、中小地方都市からなのかもしれないと感じています(^_^)

===
お布施だと思って押して下さい(笑)
↓↓↓↓↓


大家ぺんたの健美家コラムはこちらから!!