お布施だと思って押して下さい(笑)
↓↓↓↓↓


大家ぺんたの健美家コラムはこちらから!!

===

おはようございます、ぺんたです。

先日の売却決済は某大都市で行ったのですが、仲介業者さんとともに金融機関に到着した時刻は予定時刻の30分も前でした。

「なんぼなんでも早すぎるので近所の売り物件見てみます??」

と誘われたので行ってみました。
Nn5rqZZzqm0ScbE1537527051_1537527072
(※画像はイメージです)

道すがら聞いた話では、

「夕べ売却の依頼を受けたばかりなんですよ・・・。利回り10%だといまどき売れないから12%ぐらいにしてって売主には言ってます。でもね、あんまり状態が良くないんでどうかな~(^_^;」

ということでした。

現地に到着して内廊下を見るとたしかに管理状態は悪い・・・
DSC_3758

火災報知機は赤いランプが点滅していて警報スイッチが切ってありました。たぶん火災報知機は壊れているのでしょう。

DSC_3754































「この物件はちょっとね~(^_^;」

とお断りして決済場所に向かいました。

===

そして無事決済を終え、次の売り物件に向かう車中で仲介業者さんが

「社長、さっきの物件はもう売れましたよ(^_^)」

というではありませんか。1時間ちょっとしか経っていません💦

「え~っ!決済の途中にですか!?」

「ええ、メッセージもらって『絶対買うから他のヤツに出さないように』って・・・。あの人だったら買うでしょうね」

とおっしゃっていました。スゴいですね~(^_^)


たぶんスルガスキャンダルの余波でサラリーマン大家さん向けの融資が難しくなったため、収益物件中心の仲介業者さんは実績のある中・上級者にターゲットを切り替えたんだと思うんですよね。

1年前だったらサラリーマン大家さんをターゲットにして広く広告掲載をしていたような物件を、少し安くして中・上級者に持ち込んですぐ決めてしまう・・・という稼ぎ方です。

初心者だとグダグダになる場合もありますが、中・上級者だと話が手っ取り早いですからね~(^_^)

===
お布施だと思って押して下さい(笑)
↓↓↓↓↓


大家ぺんたの健美家コラムはこちらから!!