お布施だと思って押して下さい(笑)
↓↓↓↓↓


大家ぺんたの健美家コラムはこちらから!!

===

おはようございます、ぺんたです。

9月初旬から追いかけていた築浅大型物件をロストしてしまいました。残念ですが仕方ありません。

一時はいいポジションに着けたのですが融資付けのスピード差による敗戦です。まあこればかりはどうしようもありませんね・・(^_^;

===

この物件は私の主戦場からかなり離れたエリアです。融資情勢がタイトになってきたのを受けて、積算価格の40%オフで売りに出されていました。

9月頭に業者から提案されて、なかなか出ないいい物件だったので、翌日現地確認してすぐ金融機関に持ち込みました。
GsHjQwB3egW7DQV1539186045_1539186054

築17年の大型RCで、表面利回りは約13%です。
Y2419IiyeY65vuB1539186293_1539186308

入居率は9割ですので当座のキャッシュフローも十分出ます。
572NwvyGaSeTS_P1539186121_1539186265

最初にご紹介いただいた際は、私よりも先行しておられた方がSMBCの新規融資凍結で審査が進まず、事実上私が一番有利だったんですよね。

それを取引のある地方銀行に資料を全部揃えて持ち込みました。9月10日のことです。

ここは融資に積極的ではあるのですが、残念ながら審査に時間がかかるところだったのです。(審査が非常に迅速で積極的に融資してくれる信用金庫はエリアの関係で利用出来ませんでした💦)

担当さんに、

「スピード勝負だから9月末までに結論を出して下さいね!」

とお願いして審査スタートしました。

審査の過程で私が希望していた融資期間が短くされたり、手元資金の投入も求められたりしましたが全て飲み込みました。まあ想定の範囲内だったからです。

ところが遅々として審査は進みません。9月末を過ぎても回答が出ないので確認したところ

「金額が大きいので審査部がなかなかOKしてくれません」

ということでした。

そうしているうちに後から参入された方が地元の金融機関から融資を取り付け、1番手に滑り込みました・・・。残念!たぶん私がアクセスできない、地元の信用金庫なのではないでしょうか?10月に入ってすぐのことです。

私が相談した地銀にすぐそのことは伝えたのですが、

「1番手の方に何があるかわかりませんから、審査は継続します」

ということでした。

その後もなかなか結論が出ませんでしたが昨日久しぶりに担当さんから電話があり、(わぁ、ようやく結論が出たか!?)と思って電話に出たところ、

「審査の結論が早くとも10月17日以降になりますのでご了承下さい」

という連絡でした。あ~💦

やっぱり離れたエリアでは金融機関の選択肢が限られて来ますから、購入の足かせになってしまいますね・・・。

ま、仕方ない。次の物件に行こうっと(^_^)

===
お布施だと思って押して下さい(笑)
↓↓↓↓↓


大家ぺんたの健美家コラムはこちらから!!