お布施だと思って押して下さい(笑)
↓↓↓↓↓


大家ぺんたの健美家コラムはこちらから!!

===

おはようございます、ぺんたです。

もう皆さんご存じでしょうけど、首都圏の大手信用金庫・西武信用金庫にも金融庁の検査が入ることになりました。
img_7bc3e78f8421b75713947e6e6e0f7ddb95417

首都圏の大家仲間からここが不動産融資に積極的だとは聞いていました。スルガ事件を受けて内部調査したところ、三為業者による通帳の改ざんが見つかったそうです。

通帳

業者が改ざんしたことになっていますが、私は買主も絶対知らされていたと思っていますので、サンタメも買主も同罪だと思います。

まあ正直なところ、スルガの次はここだろうと皆さん思っていたでしょうし、地銀のあそこも続くのかな?(苦笑)と見当はついているでしょう・・・。そういう意味では衝撃はそんなに大きくないと思います。

むしろいままでまっとうな買い方をしてきた方は歓迎されるのではないでしょうか?

だってこれまでは、ロクにノウハウも資金もないシロウトさんが高い値段でどんどん物件を購入したあおりで、まっとうな方に物件が回ってこなかったわけですから、業界の正常化は歓迎されるべきです。

他の金融機関は、融資姿勢が厳しくなったとはいえ実績のある方には引き続き貸し出すでしょうしね(^_^)

===

私の好きな言葉で

「天網恢々疎にして漏らさず」

というのがあります。「てんもうかいかいそにしてもらさず」と読みます。

天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。 悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむる・・・という意味のことわざです。

実際には悪いことをして逃げ切るヤツも多いのですが(苦笑)、自分は変なことをやりたくないのでこの言葉をよく思い返します。

私がいままで出会った大家さんの中で通帳改ざんや「かきあげ」、入居率偽装などを積極的に行っていた方が何名かいらっしゃいました。

その方たちに共通していたのは、

「自分は学歴もないし低収入だから、危ない橋を渡らなければアパートなんて買えない」

という主張でした。這い上がりたい気持ちはわかるんですが、私は同意する気にはなれません。

その気になったら安いボロ戸建をコツコツ買い増していく方法もありますし、北陸の天才ポールさんのようにメルカリで収入を増やしてもいいわけです。

そういう努力と時間をすっとばしてエビデンス改ざんやかきあげなどをやっていたのだとしたら、マラソンのコースをショートカットするようなものだからです。

不動産投資は属性がよかろうが悪かろうが、同じ土俵の上で真剣勝負できるのがひとつの魅力です。

対戦相手が体格も技術も自分に勝るからといって土俵に「凶器」を持ち込んではいけませんね・・・・(^_^;
DOR2d6KV4AM6HPN

スルガと西武信金に共通している点は、マスコミが以前は高く評価して持ち上げていたことです。

スルガは金融庁の堀前長官も絶賛していましたね。

西武信金の一報を耳にして過去記事をざっと検索してみましたが、ユニークな経営改革を絶賛する記事が東洋経済オンラインに掲載されていました。

◎関連リンク 西武信金「異例の成長」を支える逆転の発想

マスコミもいい加減なものです。きっと今日から西武信金叩きの記事が溢れることでしょう。

マスコミの記事を経営の参考材料にするのは危険だ・・・ということがまた証明されたような気がします💦

===
お布施だと思って押して下さい(笑)
↓↓↓↓↓


大家ぺんたの健美家コラムはこちらから!!