お布施だと思って押して下さい(笑)
↓↓↓↓↓


大家ぺんたの健美家コラムはこちらから!!

===

おはようございます、ぺんたです。

昨日はリフォームした戸建の売却決済が無事終わりました。物件の購入価格とほぼ同額の資金が手元に残りました♫
DSC_4754

購入者はまだ30歳ぐらいの若夫婦でした。ご主人がプロ野球の大谷翔平選手そっくりのイケメン、奥様もふんわりした雰囲気の美人さんでした。

融資実行までの間雑談したときに購入の経緯を聞くことができました。

ご主人の実家がなんと真裏のお宅だそうです。オープンハウス前にチラシのポスティングを仲介業者さんがやってくれたのですが、そのチラシを見たおじいちゃんから電話が入り、

「真裏のXXさん宅が売りに出ているから見てみないか?」

と言われたそうです。それまで家を買うなんて全く念頭になかったそうなのですがおじいちゃんの勧めに応じてすぐに仲介業者さんに電話したところ、

「翌日のオープンハウスですぐに売れるかもしれないから、今から見に来られませんか?」

と勧められたので、オープンハウス前日の夜に急遽内見されたとか・・・。

子供の頃子供部屋から眺めていたこの物件に立ち入ったのは初めてで、坪庭に紅葉があるなんてわからなかった・・・とご主人は苦笑されていました。
DSC_4798

物件を気に入ってその場で即決していただいたそうです。あとから振り返るとこのときの決断が吉だったようです。

仲介業者さんによると、翌日のオープンハウス開始時刻の10時には購入意欲満々の方がやって来られて、

「1番手でやってきたのにもう売れているとはどういうことだ💢何とかならんのか??」

とクレームを付けられたそうです。その後も10組ものお客さんが来て、数組の方が購入意欲を示されていたとか・・・。でも仕方ありませんよね。商売も住宅購入も相手をいかに出し抜くかで勝負が決まります。

余談ですが、こういう戸建の購入者は十中八九ご近所の方だそうです。オープンハウス初日の朝イチで来られる方がいわゆる「ホット」なお客さんであることが多いとか・・・。

===

このご夫婦は、入居されたあとにご実家との間に横たわる生け垣を一部伐採して、実家にすぐ行ける通路を作るそうです。

奥様からは、

「こんなに綺麗な物件を譲っていただいてありがとうございます」

と言葉を掛けていただきました。

(いえいえ俺は表層リフォームしただけだし・・・)

と心の中でつぶやきましたが、自分の仕事を認めてもらってすごく嬉しかったです。

ご実家のご家族と共に幸せな生活を送って欲しいものです(^_^)


なんかお二人とも良い方で、こういうハッピーエンドはやみつきになってしまいそうです・・・(^_^;

===
お布施だと思って押して下さい(笑)
↓↓↓↓↓


大家ぺんたの健美家コラムはこちらから!!