お布施だと思って押して下さい(笑)
↓↓↓↓↓


健美家コラム第28話で利回り57%の軽鉄アパートを再生した話を公開しています。よかったらそちらも読んでみて下さい!

◎利回り57%軽量鉄骨アパートの購入と駐車場開発、満室までの過程

===

おはようございます、ぺんたです!

年度末だけあって金融機関の営業に伺うことが多いのですが、そのうちの一行で伺ったエピソードが強烈でした。

その日私がうかがったのは、金利は少し高いけどいまでも融資意欲は旺盛な金融機関さんです。次長さんとご担当者が対応してくれて、当社のことや物件の話を一通り終えたあと雑談になりました。

次長さんから、

「どうしてこの時期(融資が厳しい時期)に、積極的に規模を拡大されるんですか?」

と聞かれたので、

「生意気なようですが、ほかの大家さんに融資が下りない時期こそチャンス!と思っているんです。いい物件をご紹介いただけたのでこの年度末に勝負をかけています」

とお答えすると大きく頷いておられました。そして次のようなエピソードを話してくださいました。

「ほかの方が動きにくい時期に勝負するというのはすごくいいと思いますよ。先日ある方にお会いしたのですが、その方はリーマンショックの時に不動産に集中投資して大きな資産を築いておられました」

とおっしゃいます。それがすごい話でした・・・。

wallstreet-1280x720


===

その方は別事業ですでに大きな資産を築いておられて、手元資金が10億ほどあったそうです。

そこにリーマンショックが起こって資金繰りに詰まる企業が続出していた時期に、1年間でビルやマンションを60棟一気に購入されたそうです!

(詳しい話は聞けませんでしたが、おそらく銀行やファンドなどから持ち込まれた案件をバルク買いしていったのだと思います)

10億円で60棟ですから1棟の平均価格は1700万円弱です。

「その方は昨今の不動産投資ブームを捉えて、60棟全部を売却し終わったそうなんですよ。そしたら売却価格の合計が100億だったそうです」

「・・・・ということは、単純計算で90億の儲けということですか!?」

「はい・・・(^^;)」

凄いスケールのお話です。私はいまだに融資利用ですから自分のことが恥ずかしく思えました(苦笑)まあ、いま頑張っておいて種銭を貯めているんだと無理やり自分を納得させましたがw

次長さんは最後に

「そういう方もほかの方が身動きの取れない時期を狙って『逆張り』されたわけですから、ぺんたさんの逆張りもいいんじゃないですかね~」

とおっしゃっていただいてましたが、世の中にはすごい方がいらっしゃるものですね。

私もいつか豊富な手元資金を手にして、そういう大勝負をしてみたいものです!いまはまだまだですけどね(^^;)

===
お布施だと思って押して下さい(笑)
↓↓↓↓↓


大家ぺんたの健美家コラムはこちらから!!