お布施だと思って押して下さい(笑)
↓↓↓↓↓


健美家コラム第29話で隣家とのトラブルを公開しています。よかったらそちらも読んでみて下さい!

◎リンク 工事のあいさつに行くと「流産したらどうすんの!」と怒りだした隣人とその後の顛末

===

おはようございます、ぺんたです。

少し前のことになりますが融資付けのために銀行の新規開拓に行ってきました。飛び込みで行くとよくないと言いますので懇意にしていただいている仲間の大家さんからのご紹介です。

(そこは四国の銀行が中国地方に進出しているところです・・・)
fouria_41-img1200x771-1547303500xfmnr220116
(^^ )


事前に仲間の大家さんから聞いた話では、

「ぺんたさんの街が営業エリアに入っているかどうかわかりませんよ💦」

ということでしたが担当さんに電話で打診してもらったところ、

「お断りする理由もないので一度お会いしましょう・・・ということでしたよ」

という、営業エリアに入っているのかいないのかわからない、曖昧な答えが返ってきました。

===

ともあれ会っていただけるということなのでお約束した当日に、いつもどおり銀行訪問キットを使ってキッチリご説明しました。

雑談に移行しこちらから、

「私が展開しているXX市は営業エリアに入っていないとお聞きしたのですが・・・」

と水を向けると、


「あぁ、営業エリアに関してはわざとはっきりさせていないんですよ・・・(^0^;)」

というお答え。

なんでも、支店の閑繁や人員の充足ぐあいなどがまちまちなので人手が足りなく忙しいときに遠方の案件を持ち込まれると、「そちらは営業エリア外なんですよ」と言ってお断りすることが多いそうです。

「広域対応可能です!と対外告知していると、実際に対応できなければお客様に不義理してしまいますから・・・」

ということでした。非常に誠実そうに聞こえますが、遠方から来た一見の私に会っているということは、ふだんお断りされるエリアでも場合によっては融資する可能性があるということです。

うがった見方をすると言葉は悪いですが、おいしそうな案件だったら遠方でもつまみ食いするのでしょう(笑)(こういうのをクリームスキミングといって、立派な営業戦略ですので腹も立ちません)


物件の相談については以下の点を指摘されました。

①当行は経済的耐用年数を短めにして考えるので、ご希望の融資年数はたぶん出せないと思います。

②ぺんたさんの法人は債務超過が解消されていないので厳しいかもしれません。

③購入後にいったん全空になってしまうので本部はいい顔をしないでしょう。


まあどれも予想されたことですので意外感はありませんでした。

===

余談ですが、このうち②の「債務超過」と言われることにはいつも違和感を感じています。

たしかにうちの法人は決算終了時点で帳簿上は300万程度の債務超過であることは間違いありません。

しかしその一方で私個人から法人に数千万円を貸し付けていますので、経営実態としてはぜんぜん債務超過ではありません。資金力もちゃんとあります。

(信用金庫さんなどは「経営者貸付金は資本金と同等だとみなしますので、ぺんたさんの会社は実質的には債務超過ではありませんね」と言っていただけます。)

ですからこういう「帳簿上の債務超過」を問題視する銀行さんとはぜんぜん話がかみ合わないんですよね・・・。

先方は、

「債務超過が解消されないとお貸しできません」

というスタンスですし、こちらは

「債務超過を解消するためにはこの物件を買って売り上げを伸ばさないといけないんです」

と主張しますから、ずっと平行線です(苦笑)

ここの担当さんは人間的にすごくいい方だったので和気あいあいと1時間半ほど話をして帰ってきました。

===

すると2日後にさっそく電話があり、

「ぺんた社長、たいへん申し訳ありませんが支店内で検討した結果、お取り組みできないことになってしまいました」

と早々に断られてしまいました。これも予想していたことなので意外感はありませんでしたが、理由は意外なものでした。

「取り組めない理由は、社長個人のご自宅が九州で、住民票もそちらにあるからです」

(え~、そう来たか~(゚д゚) )

うちの法人が山口県で、私がそこに張り付いて仕事していることは商談時にお伝えしているのですが、そういう判断なのですね・・・。いまお付き合いしている金融機関はかなりの数ありますが、自宅所在地を問題にされたところは初めてです。

おそらくうちの法人が飛んでしまったときに彼らは私の身柄を押さえる必要があるのですが、自宅が遠く九州だとそれが難しい・・・という判断だったのでしょう。

グズグズ文句言っても仕方ありませんので丁重にお礼を申し上げて終話しました。

しかしこれで一つ収穫がありました。

この銀行には北九州支店があるので、そちらに持ち込んだら少なくとも自宅所在地を理由に断られることはないでしょうw

あ、でももしかしてその時は私の主戦場が山口県であることを理由に断られたりするかもしれませんね(笑)

ふ~💦銀行の対応は難しいものです。

===
お布施だと思って押して下さい(笑)
↓↓↓↓↓


大家ぺんたの健美家コラムはこちらから!!