お布施だと思って押して下さい(笑)
↓↓↓↓↓


健美家コラム第30話で大型物件のオーバーローン付けに成功した話を書いています。良かったら覗いてみてください(^^ )

◎リンク 融資が厳しくなるなかオーバーローンの承認が下りました!~1年半追いかけた大型物件の話~

===

おはようございます、ぺんたです。

昨年購入したアパートに駐車場が足りないため、近隣のクズ土地を市から購入し駐車場として造成しています。もともと2月末にはとっくに終了していたはずの工期がずいぶんズレ込んで、3月末になりそうです。

先日は現場視察に行ったところ、ブロック造の擁壁に生コンを流し込んでいました。
DSC_0276

DSC_0277

夕べ再度現地を確認したところ、ブロック塀の背丈がずいぶん伸びていました。締め切り間際に職人さんがスパートを掛けているようです(苦笑)
DSC_0306

===

ここの土地は市の道路に隣接しており、境界にはこういうアスファルトの土手とそれを支えるコンクリートが市によって打設されています。

土手

この箇所をハツリ取って、クルマの出入りができるようもっと背の低い構造物を作る・・・という道路工事許可申請を、工事開始前におこなっていました。申請は私自身で行い、問題なく許可が下りました。

◎リンク 道路工事申請の提出

ところがここで私は少しだけ手抜きをしておりました。申請書の提出から2日か3日ですぐに許可が下り、役所から

「道路工事許可証ができていますので取りに来てください」

と言われたのに、取りに行かなかったのです・・・(..;) 正直なところ(許可が下りてしまえばこっちのもの(^^ ) )という意識があったことは否めません。

===

工事が進み、いよいよ道路際の「土手」を重機でハツリ取る作業を始めたとたん、この土地に隣接するお宅から、

「コラ~!💢 その部分は市のものだから勝手に壊しちゃいかんだろうが!💢」

と叱責されたそうです。近隣の方はカーテン越しによく見ているんですね・・・(..;)

そして、

「工事許可証を見せろ!!💢」

と言われた職人さんは立ち往生してしまって私に電話が入りました。報告を受けて翌日役所に急行し、道路工事許可証を入手。すぐ職人さんに手渡しました。

DSC_0275

翌日この許可証を提示したところ隣家のご主人は不承不承ながら引っ込んでくれたそうです。おかげでハツリ工事をすることができました。
DSC_0284

DSC_0282

いま思うと、市に対して行う道路工事申請は工事の品質を担保する目的のほかに、こういった近隣からの苦情除けという「魔除け」の役割を果たしているんだな・・・ということが身にしみてわかりました。

次回からは許可証をすぐに入手して工事業者に渡しておかなきゃな(..;)と反省しきりです・・・。

===
お布施だと思って押して下さい(笑)
↓↓↓↓↓


大家ぺんたの健美家コラムはこちらから!!