お布施だと思って押して下さい(笑)
↓↓↓↓↓


健美家コラム第30話で大型物件のオーバーローン付けに成功した話を書いています。良かったら覗いてみてください(^^ )

◎リンク 融資が厳しくなるなかオーバーローンの承認が下りました!~1年半追いかけた大型物件の話~

===

おはようございます、ぺんたです。

今日は読者さんからいただいたネタをご紹介します(^^ )

首都圏某所で賃貸事業を展開されているTさん。Facebook経由で融資動向などをマメに情報提供いただいています。

そのTさんからメッセージが入りました。ある入居者が数ヶ月分滞納しており、本人にも連帯保証人にも全く連絡が付かない・・・というご相談でしたので、

「うちも滞納はちょいちょいありますが、かなりキツメの対応をします。そうでないとナメられて常習になるからです。
頑張ってください!」

と返信しました。

私が現場の営業マン時代、上司の所長さんからは

「営業は売り上げだけよくてもダメ!きっちり債権を回収できて初めて一人前だ💢」

とよくお説教されていました。

ありがたいことにそのお説教が身についているので、大家業の「債権回収」である家賃回収には熱が入ります。

ある程度までは管理会社さんのペースに任せますが、私が「有罪」判定をした方には出て行ってもらってもかまわないと割り切って督促をかけます。

===

Tさんは私からのそういうメッセージに後押しされたのか、家賃保証会社による張り込みを選択されたそうです。

harikomi-img
(※画像はイメージです)

月曜夜から張り込んで、火曜日の早朝にお部屋前で滞納者を確保したそうです。

おそらく

「家賃をXヶ月分滞納されているのに連絡が付かないのでお邪魔しました」

みたいなことを告げたと思うのですが、滞納者の反応は

「待ち伏せするなんて卑怯です!💢 警察を呼びますよ!」

とか、

「4月末で解約する旨を通知済みです!」

と意味不明なことをわめくばかり・・・。退去するからといって過去の家賃を滞納してもよいわけではないでしょうに・・・(..;)

しかし家賃保証会社もたいしたものです。

「あ、当社には解約通知が届いておりませんので、そういうことでしたらこの場で書いていただきましょうね(^^ )」

と紙とペンを取り出して応酬したそうです。

すると逃げ切れないと観念したのでしょうね。信号を一切見ることなく、近くの交差点を脱兎のごとく走って逃げたそうです(笑)

772942c61f12a32fa1cc3cc29140b627_l
(※画像はイメージですw)
===

数日後ふたたびご連絡をいただき、

「ご心配をおかけしました例の滞納者の件ですが、昨日
2ヶ月分の滞納家賃が着金確認出来たとのことです🤣」

ということでした。さすがに追い出されては困るので振り込んだのでしょう・・・。

結末はハッピーエンドでしたがこういう方は気を許せないので、今後も継続的に注視しておくそうです。うんうん、それがいいと思います!


今回のエピソードをいただいて私の幻想が二つ消え去りました。

今回の舞台になったのは首都圏の新築アパートだそうです。新築というとある程度の収入があるキッチリした人が入るものだと思い込んでいましたが、

(な~んだ。中古アパートと変わらないじゃんw)

と感じました。

もうひとつの幻想は、なんの根拠もなく

(滞納者は若い男性で、たぶん遊び人だろう)

と思っていたのですが、この滞納者は40歳手前の分別盛りの女性だそうです(*_*)

若い女性ならいざ知らず、中年女性はきちんとしている・・・という私の幻想が打ち砕かれた瞬間でした。

いまや性別・年齢は関係なく、また新築入居者でもだらしない人がいるのかもしれませんね(-_-;)

===
お布施だと思って押して下さい(笑)
↓↓↓↓↓


大家ぺんたの健美家コラムはこちらから!!