お布施だと思って押して下さい(笑)
↓↓↓↓↓


健美家コラム第30話で大型物件のオーバーローン付けに成功した話を書いています。良かったら覗いてみてください(^^ )

◎リンク 融資が厳しくなるなかオーバーローンの承認が下りました!~1年半追いかけた大型物件の話~

===

おはようございます、ぺんたです。

昨日は大型物件の決済が無事終わりました。私がこれまで所有してきた物件の中でもっとも高額なやつの2倍の金額です。
ダウンロード

さすがに事前準備は念入りに行ったおかげでしょうか?司法書士のOKが出てから15分もたたないうちに着金確認の連絡が来ました。

金融機関の担当さんには全銀システムを経由せず直接送金してくれるようにはお願いしていましたが、そうはいっても年度末です。1時間ぐらいはかかると思っていました。

たぶん担当さんが他の案件をゴボウ抜きしてくれたのでしょう。売主様も目を丸くしていました。助かりました(^^ )

このように、決済当日には非常にスムーズに運びましたが、事前準備では2人の大敵が立ちはだかりました。売主側金融機関の担当さんと、売主側の税理士です(..;) 2人ともなんとかして決済を4月にズラそうとしていました。

===

融資の承認が下りてから各方面を調整して3月29日を決済日と決めました。

私が利用する金融機関の担当さんももちろん否やはありません。融資目標を達成できるかどうかの瀬戸際で3月中に押し込みたいはずですから、うまく調整できてよかった!

仲介業者さんには売主側の金融機関に連絡してくれるようお願いしました。決済日の約2週間前のことです。

ところが翌日仲介さんから電話をいただき、

「XX銀行の担当さんが、『そんな急に言われても抹消書類の準備が間に合いません💢』ってゴネているんですよ~(..;) どうしましょうか!?」

と言われました。出た出た!年度末の融資残高を減らしたくない担当さんのサボタージュです💢 おまえはスルガ銀行か!?って言いたいところですw

更に悪いことは重なるものです。ふたたび仲介業者さんから電話をいただきました。

「売主様側の税理士さんから電話をいただいて、決済をなんとか4月にして欲しいと強い口調でおっしゃるんです」

詳細はよくわかりませんが、売主法人さんの決算が3月末なので決算をまたぐことで税金対策したいようです。すでに売主様が3月29日決済に同意されているので断固拒否しました。

でもこの税理士さん、しつこかったですw

その後も何度かアプローチしてこられたので半ばあきれて仲介さんに、

「融資の実行が3月末をまたぐって(貸す側の)金融機関にとってどういう意味があるかわかっているんですかね!?営業さんの成績が上がらないじゃないですか!💢」

とこぼすと、

「ええ・・・。私も同じことを申し上げたのですが、『融資の実行は29日金曜日にしておいて、土日2日間資金を寝かせておいて、決済は4月1日月曜日にすればいい・・・』なんておっしゃるんですよ!」

とのこと・・・。正気で言ってんのかよ・・・(..;)

しかも、

「この税理士さんが直接(売主側の)金融機関の担当さんに連絡されて、『決済は4月にするようお宅からも言ってよ』って言ったようです💦」

とおっしゃるではありませんか。決済を4月に延ばしたい2人が手を組んだようです💦

仕方ありませんのでとりあえず仲介さんと司法書士さんから先方の金融機関担当者に何度も連絡を入れていただくようお願いしました。うんと言うまで許さない作戦です(笑)

===

実はゴネている金融機関は、別の案件の融資を相談している金融機関でした。なんとしてでも私の融資案件を実現したいと頑張ってくれているところです。

「優越的地位の乱用」にならない程度に私からも圧力をかけようと思い、窓口になっていただいている融資課長に直接電話しました(笑)

「XXマンションを私が決済することは聞かれていますよね!?」

「ええ・・・。」

「聞くところによると担当さんが抹消書類の準備が間に合わないとおっしゃっているそうなんですが、本当に間に合わないのですか?」

「えっ、1週間もあれば準備できますよ。」

「あぁ、よかった🎵 担当さんが消極的だと聞いていますので、大変恐縮ですがXX課長のお力で後押ししていただけると助かります!」

とお伝えして終話しました。

数日後、抹消書類が間に合いそうだという連絡を仲介さんからいただいたので昨日無事に決済できた次第です。

仲介さん・司法書士さん・私から波状攻撃を受けて先方も抗い切れなくなったのでしょうね。

ともあれ意中の物件が無事決済できてよかったです🎵

===
お布施だと思って押して下さい(笑)
↓↓↓↓↓


大家ぺんたの健美家コラムはこちらから!!