お布施だと思って押して下さい(笑)
↓↓↓↓↓


健美家コラム第30話で大型物件のオーバーローン付けに成功した話を書いています。良かったら覗いてみてください(^^ )

◎リンク 融資が厳しくなるなかオーバーローンの承認が下りました!~1年半追いかけた大型物件の話~

===

おはようございます、ぺんたです。

大型物件の決済がひとつ終わってほっとしています。
もうひとつの大型物件は3行で継続審査中。2ヶ月近く経っているのですが、まだどちらからも回答をいただけていません(..;)

土地の広い物件は形勢不利でロストしそう・・・という感じです。

3つの物件を並行して追いかけていたので手元資金を温存していたのですが、当面自己資金の投入はおそらくなさそうです。

そう思うと、前から欲しかった古い病院が無性に欲しくなってしまいました。もし買う場合には現金買いです。

===

この病院は1年半ほど前から売りに出ていて、ずっと売れ残っています。

建物が旧耐震なのと、固定資産税が高いことが売却のネックになっているようです。床面積が800㎡もあるので税金が高いことは納得できます(笑)

DSC_0386_R

DSC_0380_R

これまで私の事務所は自社物件の空室に置いてきたのですが、ヤドカリのように転々とする状況が続いているので、住所を固定できる本社物件を買いたいというニーズは潜在的にありました。また将来の拡大に備えて、従業員の就業スペースも確保しておく必要があります。

===

(この物件おもしれ~な!)

という気持ちが高じて、つい家内に電話してしまいました。

「ね~、病院を買わんね・・・(笑)」

と言うと予想した通り絶句(爆)こんなことを言ってくる旦那は不審者扱いですw 最初は、

「病院げな、幽霊が出るっちゃないと!?気持ち悪い・・・(..;)」

という反応でしたが、いろいろ説明すると納得してくれました。彼女の寛容さにいつも救われている私です。


以前自宅に帰った際、今後の住まいとビジネスの話になりました。

お互いに独居の母親を抱えているので将来の話ですが、いま自宅に置いている本社を本拠地に置くこと、そこに家内が移り住んで来るとともに、そこには家内の工房が欲しいという話になりました。

うちの家内は藍染めを趣味にしているのですが、自宅マンションだとなにかと支障があるのです。
ハンカチ画像(1)
(※画像はイメージです)

この病院には1階部分に4台入る立派なガレージがあり・・・(来院者向けの駐車場は別に15台分ほどありますw)
DSCPDC_0003_BURST20190330085827143_COVER_R

その横には、利用されていない空間があります。
DSC_0344_R

ここに床と壁を造作したら彼女の工房になります。ガレージを挟んだ反対側にはおなじような空間があり、こちらは私がやりたい木工の工房になりえます。

DSC_0334_R

エントランスのある2階部分は我々の自宅で、3階部分はレンタルオフィスとして低廉な価格で貸し出せばインキュベーション施設として活躍しそうです。

===

「病院やったら手術室とかあるんやない!?」

と家内は言います。間取り図を見ると確かにありますが、ここは責任を取って私の部屋に・・・(笑)他にナースステーションもありますが、そこは彼女の部屋にさせてもらおうかな!?(苦笑)

こういう、打ち捨てられた物件には妙に心ひかれます。まだまだ使えるのにかわいそう・・・。こういう物件をちゃんと利用してあげるのも広い意味での社会貢献です。

ちょうどエイプリルフールの日の記事になってしまいましたが、私はかなりマジで検討しています!💦

仲介さんには近日中に内見させてもらえるようお願いしましたが、もちろん家内にも来てもらいます!🎵

===
お布施だと思って押して下さい(笑)
↓↓↓↓↓


大家ぺんたの健美家コラムはこちらから!!