お布施だと思って押して下さい(笑)
↓↓↓↓↓


健美家コラム第33話で高額な修繕費がかかるとされた物件を安価に修繕したエピソードを公開しています。良かったら読んでみて下さい!

◎リンク 見積もり1,000万の修繕費がたったの22万で済んだ話-業者の見積もりをちゃんと検証しよう!-

===

おはようございます、ぺんたです!

先日は久しぶりに博多に出て、リフォームの勉強会に参加してきました。

私は出不精なうえ、「つまらない」と思ったセミナーでは寝こそしないものの手元のレポート用紙で事業計画の計算などを始める不届きな人間なのですが、今回のセミナーでは脳みそへの刺激がすごくて、あっという間に1時間半が経過してしまいました。

インターデザインさんというデザイン専業会社さんのセミナーです。

この会社さんの主張は、

「人間の目線は高さ3メートルまで」

というもので、

「内装の前に外装、特にエントランスを綺麗にすると入居が進む」

というポリシーでした。

講師の方にブログ掲載をOKしていただいたので、セミナーで紹介された事例のビフォー・アフター画像を少しだけご紹介します。

何の変哲もないマンションのエントランスだった物件が・・・
ビフォー

インターデザインさんの手にかかると、こんな風に生まれ変わります(゚д゚)
25

海外のリゾートホテルに来たかのようなたたずまいです。ここまで変わるのは凄いですね!
さすがプロの仕事です!
(この物件がご紹介された中で一番好きでした!)

セミナー後に、実際に現場を見学させていただいた物件のビフォーがこちら↓。やっぱり普通のマンションだったのですが・・・
見学1

低予算でリフォームしたあとは、ニューヨークかどこかの一流ホテルチックなエントランスに変貌しています。
62670a935b6b26f376282639ee48f487-1

ちなみにこの物件は、エントランスから少し離れたところに小さな別の建屋があるのですが、そちらも同じデザインでリフォームされていました。
1c517cdab3433fd64d77b7a4accf748b

この小さな建屋はなんとゴミ置き場なんですよ(゚д゚) こんなところまでデザインして、心地よい空間を演出していました。脱帽です。

===

インターデザインさんはデザイン専業会社で、このような既存物件のリフォームデザインのほか、ゼネコンの配下で新築物件の外装デザインもされているそうです。

年間で何百件かの案件を担当されるって言ってたっけ!?

件数は忘れちゃいましたが、ともかくデザイン専業なので施工監理にはノータッチだそうです。つまり施工する工務店は大家さんが自前で探してくることができるのでデザインと施工が分離でき、結果的に安上がりになるのです。

こういうリフォームをゼネコンとか大手工務店に依頼するとデザイン料はタダだけど、工事費がバカ高いものになりがちです。デザインと施工がパックになっているのでコストダウンがままならないのですが、こちらにお願いするとデザイン仕様書やパースを作ってくれて、それを元に施工会社に相見積もりをすることが出来るのでコストダウンも可能です。

「デザイン仕様書を出したあとはしらんぷりかい??」

とツッコむ方もおられるでしょうが、施工会社が作成する施工図面のチェックは遠隔で入念にやってくれるそうですので仕上がりの品質も担保できそうです(^^ )

===

3月末に購入した大型物件はエントランスが素っ気なく、風除室も暗いところが気になっていたので、時期が来たらインターデザインさんに提案をお願いしようと思います。

私のセンスは業界最低レベルでして、私の好みでリフォームした物件には田舎のマイルドヤンキーが集積してしまいます(笑)インターデザインさんにお願いしたらもうちょっとマナーの良い方々が入居してくれないかと期待しています!(^^ )

ちなみにインターデザインさんのHPはこちら↓です。ギャラリーにたくさんのビフォー・アフターが載っていますので、興味のある方はご参照下さい!

◎リンク インターデザインさんのギャラリー

#しかし、こういうデザイン会社さんをすでに使っておられる大家さんってつくづく先見の明がありますよね・・・(^0^;)

===
お布施だと思って押して下さい(笑)
↓↓↓↓↓


大家ぺんたの健美家コラムはこちらから!!