お布施だと思って押して下さい(笑)
↓↓↓↓↓


健美家コラム第45話で塗装工事の基礎知識をまとめています。良かったら読んでみてください。

◎リンク いまさら聞けない!?失敗しない外壁塗装の基礎知識をまとめました

===

おはようございます、ぺんたです。

岡山のセミナーで私なりに工夫している物件探しの方法をお話ししましたが、そのうちの1つ:空室の多い物件を自分で探して仲介さんにブツ上げを依頼している・・・というエピソードをご紹介しました。

最初は警戒されていたオーナーさんが何度かの訪問を通じて徐々に警戒心を解いてきて、最近では「もう売るよ」とおっしゃるところまで来ていたんです。

ブツ上げ

しかしセミナーの直前、仲介さんからの報告で

「オーナーさんが他の人に売る約束をしたみたいです」

という報告が入ってきました。小さな街ですからそういう話が噂で入ってくるのです。まあ誰に売るかはオーナーさんのお気持ち次第なので文句は言えません。

その後仲介さんがいろいろ調べてくれて、全貌が判明しました。管理会社が仲介に入って売買契約をまとめたそうです。

===

実は私がブツ上げを依頼した仲介業者さんは管理会社に配慮して、売主さんにコンタクトする前に仁義を切りに行きました。正直私はそんなことする必要ないんじゃないか?と思いましたが、

「あそことモメたくないので・・・(..;)」

とおっしゃっていました。で、その管理会社に

「XXアパートを買いたいという方がいらっしゃるのでこれからオーナー様にコンタクトしますが、もしまとまりそうだったら(売主側の)仲介に入られますか?」

というアプローチをしてみたそうなんです。すると、

「いやいや、うちは入らなくていいよ」

という回答だったので自ら両手仲介をするつもりで話を進めていたところ、実はその管理会社さんが労せずぜんぶ持って行ってしまったという構図です💦

もともとオーナーさんは空室をなかなか埋めることのできない管理会社に不信感を持っていたことは確認できているので、オーナーさんのほうから積極的に管理会社に話を持ちかけたとは考えづらいです。

そうなると、管理会社からオーナーに、

「うちだったらあそこよりも高値で売りますよ」

と持ちかけた可能性もあります。あ~あ、やっぱり言わなきゃよかったのにな~(苦笑)

地方の不動産業界ではあそことあそこは仲が悪い・・・といった噂話が絶えませんが、その多くはお客を取った取られたというもめ事が発端だと聞きます。

今回初めて私も当事者として関与したので、(あ~、こういうことでモメるんだな💦)と初めて実感することができました。

宅建業者の世界って不思議なところで、もちろん宅建業者同士でゴリゴリ競争もしますが、同時に業者間ネットワークを通じて他社の力を借りることも多いですよね。

そういう業界構造であるならば普通は他社との関係を悪化させないようにしておこうというインセンティブが働くと思うのですが、現実はもめ事が多い・・・ということは目先の仲介手数料に走る業者が多いということなんですかね!?

今回の件では管理会社のほうから、

「オーナーさんからうちに仲介依頼があったので、今回は悪いね・・・」

とでも一言ことわりがあれば全然違うのでしょうけどね。

今回はロストしましたが、こんどからこの管理会社さんの管理物件を集中的にブツ上げしてやろうと思います(笑)

===
お布施だと思って押して下さい(笑)
↓↓↓↓↓


大家ぺんたの健美家コラムはこちらから!!