お布施だと思って押して下さい(笑)
↓↓↓↓↓


健美家コラム第54話で、国交省が出している原状回復のガイドラインでどうしても承服できない2つのポイントについて書いています。ご興味がある方はぜひ読んでみてください。

◎国交省の原状復帰ガイドライン、そんなバカな!という2つのポイント

===

おはようございます、ぺんたです。

コロナ騒動でとうとう緊急事態宣言が出ると報じられました。福岡を含む7都道府県に出されるということですね。

しかし小池都知事が強調しているロックダウンのようなことは法的に実行できませんので、生活の面では行動を制限されることはなく、事実上これまでと変わらないわけです。どちらかというと国民への注意喚起強化と、地方自治体が取り得る選択肢を増やしてあげるのが緊急事態宣言の眼目だと思います。

今日からまたスーパーでパニックが起きそうですが、くれぐれもみなさん冷静な行動をお願いしますね。

===

そのようなコロナ騒動のさなか、東京の大学に進学している次男から家内宛に連絡が入りました。

「大学は当分休講だし、バイトもぜんぜん入れないので実家に帰りたい・・・💦」

という話だったようです。聞くと友達たちは早々に実家に帰ってしまい、東京を脱出するさまは、さながら戦時中の疎開のようだそうです。

「帰ってくるのはいいんだけどさ、いまお母さんはパパのところでお手伝いしているから、山口に来なさいよ♬」

と家内が誘ってくれたおかげで、次男も現場を手伝ってくれることになりました。私一人がコツコツ頑張っている状況とは見違えるほど作業の進捗が早いです!

ちょうどいま共用廊下の塗装をやっている最中だったのですが、次男も加わって3人でやると、防水塗装の1回目が全フロア分たった1日で完了しました!

DSC_1051 2

塗装が完了して十分に乾燥した共用部を確認すると2人とも初体験とは思えないほど美しい仕上がりです♥ 感動的ですらあります。
DSC_1055 2

DSC_1058 2

こんなに作業を手伝ってくれて、ホスト側としては感謝しかありません。本当にありがたい!<(_ _)>

ふだんは外食したときに費用負担をめぐって家内とジャンケンして、負けたほうが自腹を切る・・・という家庭内ゲームをやっているのですが(笑)、こちらに来てくれたときは問答無用で私が自腹を切っています。

しかしそれぐらいでは感謝を表せないと思い、時間のあるときにタンシチューを作ってふるまいました。次男がバクバク食べてくれるのが嬉しかったです♬(ちょっと母親の気分を味わいましたw)
DSC_1048 2

彼らはいったん自宅に戻りましたが来週再合流の予定です。今度は何を食べさせてあげようかな~♪

===
お布施だと思って押して下さい(笑)
↓↓↓↓↓


大家ぺんたの健美家コラムはこちらから!!