お布施だと思って押して下さい(笑)
↓↓↓↓↓


健美家コラム第54話で、国交省が出している原状回復のガイドラインでどうしても承服できない2つのポイントについて書いています。ご興味があるかたはぜひ読んでみてください。

◎国交省の原状復帰ガイドライン、そんなバカな!という2つのポイント

===

おはようございます、ぺんたです。

先日は通知預金を解約して振込する必要があったので久しぶりに金融機関を訪問しました。コロナの影響で外廻り営業は自粛しているそうです。担当さんは営業できないフラストレーションが溜まっているようでしたが、コロナ関連で融資の引き合いはひっきりなしでしょうからそれでも数字は上がるでしょうね。

振込手続きが終わったあと少しだけ雑談をしたのですが、ここは私のインタビュータイムです。以前から気になっていた信用保証協会のセーフティネット制度について聞いてみました。

===

正式名称はセーフティネット保証と言います。融資目的と対象によっていくつかに分かれているのですが、そのうち「4号・5号」がコロナウィルス関連の緊急融資に使われています。

この制度は信用保証協会を利用した民間金融機関による融資制度なのですが、企業の資金繰り支援としてコロナウィルスで打撃を受けた企業に、保証料無料&低利率で、かつ通常枠とは別に特別枠で融資をしてくれるありがたい制度です。

sn_image



◎新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆様へ

ここのところ大都市では家賃減額交渉や不払いが増えているらしいですし、大家さんに家賃の延納をしてもらったらイイじゃん・・・みたいな発言をする政治家も増えているようなので、手元資金を増やしておいてもバチは当たらないよなと思っていたところでした。

「ところでセーフティネット保証ですが、実務的にはどんな流れで運用されているのですか?」

と聞いてみました。セーフティネット保証4号はコロナの影響で売上が前年比2割以上減少した場合、5号は5%以上減少した場合に適用されます。ちなみにうちは大型物件が全空になって優に2割は減るので、(コロナによるかどうかは別にしてw)売上減の要件は満たします。

やはり担当さんは、

「コロナの影響で売上が減ったことを証明する必要がありますが・・・」

と前置きしつつ、実務的な話しをしてくれました。曰く、

・申請するためには売上が減少したエビデンスを提出する必要がある:法人であれば売上が減少したことを示す試算表などが必要でしょうね。

・売上が減少した月の翌月・翌々月も同様に売上が減少したままである蓋然性が高いことが必要(※たぶんここはトークでなんとかなると私は思います)


・本社所在地の役所に申請を出して、保証認定されたら証明書のようなものが発行される。それを金融機関に提出したら割と迅速に融資できる。

ということでした。続いて、

「融資額ってどれぐらいいけるんですかね?追加枠が大きいですが、青天井ではないですよね!?」

と聞いてみました。というのも保証協会の通常限度枠は2.8億なのですが、コロナ関連で更に2.8億追加され、危機関連保証枠として更に更に2.8億が追加されるという大盤振る舞いです。合計8.4億もの枠がいきなり出現したわけで、このうちどれぐらいを利用できるのか気になっていたのです。すると・・・

「月間売上高の2ヶ月分が目安だと(保証協会から)言われています」

「ん!?その月間売上高は売上が減ったあとの数字?それとも減少前の、前年の数字のどっちですか?」

「前年の数字です」

ということでした。だとしたらウチだとこれぐらいの数字だな・・・というイメージがつきました。使うか使わないか、あるいは通るか通らないかは別問題ですが、ともかくアウトラインは把握できました。

===

赤井誠御大が昨日のブログで書いておられましたが、今回の騒動は相当長引くと思われますし、大家業への影響も少なくないと思っています。(家賃減額交渉、家賃不払い、空室が埋まらない)

◎コロナ影響がかなり出てきました。真面目に対応考えておく必要があります。(赤井さんブログ)

そういうときにモノを言うのはやはり手元資金です。特に都市部で民泊系の事業をやっておられる方は切迫されている方が多いと思いますので、早いうちに相談することをお勧めします。

ちなみに

・日本政策金融公庫は財務省管轄
・信用保証協会は経産省(+金融庁)の管轄


のようですから、中央省庁の縦割り行政によってコロナ対策も2頭立てになっています。従って、片方がダメでももう片方から融資を引き出せる可能性は残っているわけですから、簡単にあきらめないでくださいね!

今回の大波を凌ぎ切れたらもとの平時が戻ってきますから、まずは全力で大波を乗り越えましょう!!

===
お布施だと思って押して下さい(笑)
↓↓↓↓↓


大家ぺんたの健美家コラムはこちらから!!