お布施だと思って押して下さい(笑)
↓↓↓↓↓


健美家コラム第57話で、入居付けを強化するための3つの軸について解説しています。よかったら読んでみてください。

◎新型コロナでも諦めない!入居対策の3つの軸

===

おはようございます、ぺんたです。

覚えていらっしゃいますかねぇ?以前私が平屋の築古戸建を購入したことを・・・。その戸建は残置物が満載で、仏壇どころかお位牌まで残っていました💦
3594c06f-s

bb215781-s

bd3d59b9-s

ここはずっと売れ残っていたのを150万円で購入しました。ここを3月からプロにリノベしてもらっていたのですが、ゴールデンウィーク前に完成して売りに出しています。その完成後の姿を披露しますね(^_-)

まず全体観です。築50年近くの築古戸建が見事に生まれ変わっています。(逆光なのが残念です💦)
DSC_0038 4

もともと1台だった駐車場は土地を掘り込んで、最大4台駐車できるようにしました(^^ )
DSC_0039 4

私が普段使わないような高級感のある玄関ドアですw
DSC_0043 3

DSC_0062 2

ちなみに、玄関ドアに至る階段には自然石が貼り付けてあります。
DSC_0063 2

約100㎡の平屋を3LDKに仕立てましたので、リビングは広々23畳です。
DSC_0075 3

DSC_0086 3

キッチンは主婦の動線を考えて作っているそうです。
DSC_0083 3

お風呂も高級感のあるダーク系
DSC_0078 3

お庭はこんな感じ↓。防草シートを貼って、石灰石を分厚く撒いてもらいました。水勾配もつけて排水も考慮に入れています。
DSC_0051 3

周囲が平屋ばかりなので、この目隠しがあれば完全にプライベート空間です。
DSC_0052 3

バーベキューもできるよう、コンクリートのデッキも設けました。
DSC_0053 3

屋外のこのダイニングセットは特にお願いしていませんでしたが、工務店さんのサービスです(^^ )
DSC_0058 3

これだけのリノベーション工事をやったのですから、工事費は物件仕入れ価格の10倍を超えています。構造の補強も入念に行い、設計士さんのお墨付きもいただきましたので、住宅ローン控除も受けられます。つまり、市場で競合するのは新築物件です。

この物件の売価帯の新築物件は、主にパワービルダーが作った狭小2階建て住宅ですので、リノベセンスと平屋・・という2点で差別化を図っています。

===

自粛ムードがピークだった頃に売り出しましたのでオープンハウスはせず、ネット募集のみとしましたが、1週間ほどでお申し込みをいただきました。

現在、新型コロナの融資ラッシュで仮審査が順番待ちです。遅々として進みませんが、属性の良い方からのお申し込みですので、たぶん大丈夫だと思います。

このようなビジネスは2つある法人で、いまのところ年に一戸ずつに限定していますが、この騒動が落ち着いた頃に宅建業免許を申請する予定ですので、無事取得出来たらもう少し多く手がけたいと思います。放置されている住宅が息を吹き返すのは一種の社会貢献でもありますしね!(^^ )

あ、ちなみにこの物件。ざっくりした指示だけ与えて、細部は工務店さんにお任せしました。物件が良く見えるようでしたら、それは私の力ではございません💦

===
お布施だと思って押して下さい(笑)
↓↓↓↓↓


大家ぺんたの健美家コラムはこちらから!!