お布施だと思って押して下さい(笑)
↓↓↓↓↓


健美家コラム第59話で、危機に際したときに「自分だけは大丈夫」と思ってしまう心理が大家さんの経営危機を招くんじゃないか?というお話しを書いています。良かったら読んでみてください!

◎任意売却物件が生まれる要因?「正常化バイアス」を克服せよ!

===

おはようございます、ぺんたです。

世の中には尋常でない虫嫌いの方がいるんだな・・・と実感したエピソードです。

元市営住宅のRCマンションは市内の中心部に建っています。市役所まで徒歩5分で、周囲に森や林は全くありません。

全室リノベーションが終わって最初に入居されたお客さまから管理会社が呼び出されたそうです。

「網戸のサッシに穴が空いているから塞いで欲しい」

というリクエストでした。報告を最初に聞いた時には前の入居者がビス穴でも空けていたのか?と思っていたのですが、どうやらそうでもなく、もともとサッシにあるヘコみかなにかを指していたらしいです。

「穴」は貫通していないことをご説明したところ、

「極度の虫嫌いの方のようで、「穴」に関してはご納得されたのですが、虫が入ってこないように網戸サッシを丸ごと新品に交換して欲しい・・・とおっしゃっているんです。どうしましょうか?」

と管理会社。

「網戸が悪くなっているならこちらの負担で交換しても構いませんが、どこも悪くないようなのでそんな工事やりたくありません💦」

とお答えすると、

「ですよね~。でも大家さんがやってくれない場合、入居者が自腹で新品に交換したいともおっしゃっているのですがそれは許可してもらえますか?」

「自腹というなら構いませんが、そもそもサッシというのは溝の部分や隣のサッシとの間に隙間があって、構造上どうしても多少の虫は入ってきます。例え新品に交換しても入って来るものは入って来ます。そのことはおわかりになっておられるのでしょうか?」

unnamed
(画像はイメージです)

「はい、そのようにご説明しているのですがどうしてもご納得いただけないようで💦」

「それなら交換してもらっても構いませんが、退去されたときにそのサッシは残していくことを確約してもらってください。」

と指示しておきました。その後何も言って来ませんからたぶん管理会社が説得して交換は断念したのだと思います。

===

管理会社曰く、かなりの潔癖症の方らしく入居前から神経質なことをあれこれ言っておられたようです。私自身同じマンションに引っ越しましたが、周囲に森などもありませんので虫の姿はほとんど見ません。とはいえそもそも田舎で暮らしているのだから、どんな物件でも虫は不可避です。

同じ方が次に同じようなことを言って来た場合、窓をはめ殺しにするよう提案してみようかな?と思っています(苦笑)だって虫の侵入を完全に防ぐには、原理的にそれしか手がありませんから・・・(..;) もちろん原状回復で元に戻してもらう特約付きでですけどね。

なにか理由があるのでしょうけど、度を越した虫嫌いというのも考えものです。同じようなエピソードをお持ちの大家さんがいらっしゃったら、どう対処したのか教えていただけませんか??

===
お布施だと思って押して下さい(笑)
↓↓↓↓↓


大家ぺんたの健美家コラムはこちらから!!