お布施だと思って押して下さい(笑)
↓↓↓↓↓


健美家コラム第60話で、中古マンションにオートロックを導入する事例を紹介しています。良かったら読んでみてください。

◎900万円が300万円に!?中古物件にオートロックを後付けする際の、実務的な検討事例

===

おはようございます、ぺんたです。

古くからの読者の方から、今年の地価動向をまとめたサイトを教えていただきました。その際、

「山口県の最低ランキング…凄いですね。坪78円だって」

とコメントが添えられていたのでよくよく見てみると、確かに一坪78円で買える土地が山口県にありました💦
山口県

徳地と呼ばれる地域の山中で、地元の方には申し訳ないのですがあそこだったら頷ける・・・という場所です。しかしこんな山の中まで地価を調べているとは思いませんでした。

ちょっと興味が湧いたので、全国で最も地価の安い地点を探してみると、ありました。さすが北海道。一坪16円です(^_^;
北海道

山口県が最安でなくてよかったと胸をなで下ろしましたw

===

それはさておき・・・

読者さんからご紹介いただいたサイトは以下のリンク↓からご参照いただきたいのですが、全国的な傾向をざっと眺めてみました。

◎土地価格相場がわかる「土地代データ」

全国平均では1.4%ほど地価が上昇しているとされているのですが・・・
全国

当然ながら全国均一に1.4%上昇したのではありません。都道府県別の公示地価ランキングを見ると当然ながら上位は地価の高い都道府県が並んでおり、軒並み地価が上昇しています。
トップ10

逆に大都市を持たない中小県などは地価が下落傾向です。地図にプロットされた青い矢印↓が地価上昇を示していますが、ほとんどが大都市圏です。いわゆる太平洋ベルト地帯に加え、宮城県、北海道、日本海側では石川県が上昇していて、他県は下落傾向です。
全国地図

地価は人気の有無、また人口の流入にも関係していますから大雑把に言ってしまうと「大都市は人気上昇・地方は衰退方向」とも言えるでしょう。

全都道府県の中で地価上昇率が上位にランクインする我が福岡県を市町村別に見てみると、こんな感じになります↓
福岡県

福岡市とその衛星都市・および北九州市近辺に地価上昇が限定されていて、地方中小都市は下落傾向にあることがわかります。同じ県内でも大都市に一極集中→地価上昇、それ以外は下落・・・という傾向が見て取れます。

他の大都市圏は詳しく見ていませんが、恐らく同じ傾向だと思います。

私は建物の価値をテコにして投資を行っているほうなので地価の動向には無頓着で、こういう図を見ても「赤い矢印のエリアがおいしい♡」と思ってしまうほうなのですが(笑)、土地の価値をテコにして投資されている方はご自身のエリアをチェックしてみてくださいね。

===
お布施だと思って押して下さい(笑)
↓↓↓↓↓


大家ぺんたの健美家コラムはこちらから!!