お布施だと思って押して下さい(笑)
↓↓↓↓↓


健美家コラム第60話で、中古マンションにオートロックを導入する事例を紹介しています。良かったら読んでみてください。

◎900万円が300万円に!?中古物件にオートロックを後付けする際の、実務的な検討事例

===

おはようございます、ぺんたです。

キッチンの扉の金具って錆びて壊れていることがけっこうあるんですよね。これまではもう寿命だと思ってキッチンユニットごと交換していたのですが、もったいないので修繕の方法を探してみました。

すると、蝶番だけを単体で売っているではありませんか!(^^ )な~んだと思って購入してみました。

===

この蝶番を投入するのはある空室です。蝶番がサビてだめになっていたので、キッチンの扉が2枚脱落しています。
DSC_0363

DSC_0362

金具部分をアップするとこんな感じ↓ 本来扉側の金具と一体になっていないといけないのですが、サビで軸が折れてしまっています。
DSC_0364

最初にキッチン側と扉側の古い蝶番(の残骸)を取り払いました。
DSC_0367

ここで新しい蝶番の出番です。
DSC_0365

これを最初にキッチン側に取り付け、そのあとで扉を取り付けました。
DSC_0368

初めての作業でしたが、約30分で完了!ちょっと斜めになっているのはご愛敬ですw
DSC_0369

今回使った蝶番はPY703という型番のステンレス蝶番で、モノタロウで399円で調達しました。
Opera スナップショット_2020-07-06_023528_www.monotaro.com

キッチンを丸ごと交換するよりはずいぶん安く上がりましたね(^^ )

===
お布施だと思って押して下さい(笑)
↓↓↓↓↓


大家ぺんたの健美家コラムはこちらから!!