お布施だと思って押して下さい(笑)
↓↓↓↓↓


健美家コラム第61話で、意思決定力を身につける方法を書いています。良かったら読んでみてください。

◎大家予備軍のサラリーマンに勧めたい「意思決定の訓練」

===

おはようございます、ぺんたです。

7月25日の夜、事務所でテレビをのんびり見ていたらいきなり花火の音がしました。報道されていたサプライズ花火がこちらでも上がったようです。花火会場は事務所の目の前なので至近距離で見ることができました(^^ )

この画像↓はちょっと遠く見えますが、スマホのレンズのせいです💦
DSC_0429

人間の目にはこんな感じ↓で見えました。ボケてますけどw
DSC_0424

およそ15分間、100発ぐらいでしょうか?今年はコロナの影響で花火大会が中止になっていたので、思わぬカタチで目の正月を味合わせていただきました。関係者の皆さん、ありがとうございました(^^ )

===

さて本題です。

私は作業しながらradikoで東京や名古屋のラジオ番組を聴くのが日課になっていますが、東京のラジオ番組で

「政府が景気のピークは2018年10月だったと正式表明する方向で調整している」

というニュースを聞いて、思わずイラッとしました。

◎政府、景気後退を認定へ 戦後最長の拡大、届かぬ見通し

私は社会人デビューが不動産バブル期だったので景気が下がるとエラいことになる・・・というのがすり込まれている世代です💦そこで世の中の景気動向には目を光らせています。

政府が発表する景気関連の指標の中で、一番わかりやすいのが景気動向指数なので定期的にチェックしているんですよ。それを見ていると、2018年の10月がピークだったことは一目瞭然なんです。

20200707j-03-w500

でも内閣府が発表する「月例経済報告」ではずっと、「景気は緩やかに回復している」という表現が続き、消費税の値上げ後も続きました。なんと今年の2月まで「緩やかに回復」していたそうです💢ウソでしょ💦 

Opera スナップショット_2020-07-26_191213_www5.cao.go.jp


◎内閣府・月例経済報告

我々の実感では米中貿易戦争が始まった2018年秋から緩やかに下降していて、消費税の値上げがトドメになって、景気はすでにずいぶん冷え込んでいたわけです。

こう言う状況を国の官僚たちが理解していないわけはありません。思うに、2018年秋が景気のピークだったと認めてしまったら後に続く消費増税ができない(景気後退中に増税するのか?という批判が出ます)ので、政府を挙げて国民を欺したのだと思います。そこに私はイラッとしたわけです。

安倍さんの政権基盤がしっかりしていればこんなことはなかったのでしょうが、長期政権の終盤で半ばレームダック化しているので消費増税を阻止できなかったのかもわかりませんね。

===

次の総理大臣が誰になるか??全く予想も付きません。マスコミで下馬評が高いのは石破さん。
pol20042310140001-p1

この方、顔が売れているので国民の人気はある程度高いのですが、肝心の自民党国会議員から総スカン状態なので勝ち抜けるかどうかは微妙です。しかもこの方がどんな政策を採るのかイマイチわからないんです。

経済政策について提言している動画を拝見しましたが言及しているのは全てミクロ的な政策ばかり・・・。マクロ経済政策でどのような方策を採るのかは五里霧中です。万が一財務省のいいなりになるようだったら緊縮路線を歩むことになるので、日本はデフレに逆戻りするかもわかりませんね。(旧田中派なので中国に親和的なのもトランプさんとスイングするかどうか未知数です)

もう一人下馬評が高いのが岸田さん。
20200623-00000003-pseven-000-2-view

この方は国民的な人気は皆無なのですが(笑)、安倍さんと麻生さんが推しているそうなので国会議員票はある程度集めることができそうです。

人柄は実直で誠実なことは間違いありません。でも政治センスがないんですよね💦

コロナ対策として低所得世帯に限って30万円給付・・・というのを打ち出したのはこの方でしたが、のちに安倍さんからダメ出しをくらい、けっきょく全世帯向けに10万円給付となりました。

また熊本の豪雨被害を視察したのはいいのですが、新聞記事に載りにくい週末に、しかも安倍総理が視察した翌日に訪問しています。政治センスのなさが伺えます。

もともとこの方が率いる宏池会という派閥は、昔から「お公家さん」と揶揄されるほどお上品な集団なのです。まあ安倍さんと麻生さんが後見人に付くのであれば石破さんよりはマシなのかもしれませんけどね。

不動産投資のブログで政治の話をするのは違和感があるかもしれませんが、いまは長期政権が終わる間際で、政治の転換点です。政策次第でデフレに逆戻りするかもしれないので、それこそ大家業の基盤を揺るがすことになりかねません。だから私はじっと注目しているのです。

===

この秋にも解散・総選挙が実施されるのではないかと野党が浮き足立っていますが、私が安倍さんの立場ならば、

「コロナ対策のため、時限的な消費減税」

を選挙直前にぶち込みますね。野党が揉めていて足並みが揃っていませんのでそこを狙い撃ちします。さてどうなりますやら(´ー`)

===
お布施だと思って押して下さい(笑)
↓↓↓↓↓


大家ぺんたの健美家コラムはこちらから!!