お布施だと思って押して下さい(笑)
↓↓↓↓↓


健美家コラムで人口減少に対する私の見方をいくつか紹介しています。
◎人口減少問題を整理してみるー不動産賃貸業は本当に先のないビジネスなのかー

===

おはようございます、ぺんたです。

戸建の再生に取り組んでいるんですが、大型マンションの入居が決まり出したのでそちらの手直しに時間が取られ、戸建の方がなかなか進みません。まあ仕方ありませんけどね・・・💦

上層階の方から売れて行っているので、上層階で唯一床の貼り替えをしようと思って売り止めをかけていた部屋に取りかかりました。

その部屋は廊下のクッションフロアがかなり傷んでいたのでそこだけ貼り替えるつもりでした。その作業をしようと段取りしていたとき、冷蔵庫置き場の床がおかしいのに気付きました。クッションフロアのつなぎ目がパカッと開いています。

おそるおそるその部分を触ってみるとクッションフロアの下地がフカフカになっています。一瞬「シロアリか?」と思いました💦

クッションフロアのつなぎ目を大きく開いて下地を覗いてみました。
DSC_0937

クッションフロアを切り欠いてみると、やっぱり!下地の合板が腐食していました💦
DSC_0938

幸いシロアリは付いていませんでした。長い間水漏れを受けていたようで、合板を束ねている接着剤がバラバラになっていました(..;)

内装用電ノコで周囲に切れ目をいれて合板を除去しました。合板の更に下には分厚いパーティクルボードがあり、そこも一部やられていましたが、幸い強度には問題なさそうです。

DSC_0944

しかしこんなところで水が床に染みるってなんなんだろう??って考えていたら、ひとつだけ可能性に思い当たりました。ここに以前入っていた入居者は、冷蔵庫の蒸発皿を取り付けていなかったのかもしれません。

冷蔵庫って庫内の霜取りをするときに水が出るようになっているので、その水を一時的に溜める皿やタンクが必ず付いているんですよ。例えばこんな感じ↓です。

reizouko_mizumore01

いったん水がたまっても蒸発するので、床に水が流れることは滅多にありません。

ただし蒸発皿を取り付けていなければ霜取り水を床に垂れ流すことになるので、その水がクッションフロアのつなぎ目から床下に流れ込んだのでしょう💦まったく常識のない入居者です💢

まさかと思って壁一枚隔てた廊下の床を剥がしてみたら、あ~やっぱりこっちにも被害が・・・😢

DSC_0947

しかし幸いなことに、こっち側はまだ強度を保っていたのでそのままにしておくことにしました。

===

冷蔵庫置き場の床は9ミリのコンパネで埋めました。根太ボンドをベタベタに付けて、ビス留めしたのでこれで強度は大丈夫です。
DSC_0945

そこに更に接着材を塗って・・・
CENTER_0002_BURST20201025162546826

切り取ったクッションフロアを元通りに貼り付けました。
DSC_0946

電ノコの溝が出来てこのまま貸すわけにはいかないので、上からフロアタイルを貼ることにします。クッションフロアを元通り貼り付けたのは、フロアタイルのレベル合わせのためでした。

はぁ~💦

===
お布施だと思って押して下さい(笑)
↓↓↓↓↓


大家ぺんたの健美家コラムはこちらから!!