お布施だと思って押して下さい(笑)
↓↓↓↓↓


火災保険は自分の戦略に合わせて活用しましょう!

===

おはようございます、ぺんたです。

専業大家になって最初の年=2014年に三重県松阪市に大型マンションを購入しました。ワンルーム×40戸の、初心者にしては大きな建物です。購入時には20戸が空室でした。
P1050864

例によって住み込みリフォームして約半年で満室に出来たのですが、問題はその後です。前オーナーが入れたフィリピン人が続々と夜逃げするほか、私になってから入れた日本人入居者が何人も滞納をはじめました。

当時私が選定した管理会社さんは客付けに強いところだったのですが、私が口やかましく言ってもロクに回収しません。いま思えば「入れ屋」さんでした💦

山口県に物件が買えるようになった頃に戦略変更をし、問題山積のこの物件は早々に手放しました。(購入価格の1.5倍で売れました♬)その際、帳簿上は滞納分を貸し倒れ処理してチャラにしました。

家賃の未回収債権は帳簿上で売上がいったん立ち、家賃の入金がないと未回収家賃としてどんどん積み上がって行きます。回収の見込みが立たないと判断した段階でのみ損金に計上できるので、売却時点で貸し倒れ処理し損金にしました。

ちょうどこの頃、管理会社の所長さんがやる気のある人に代わり債権回収会社による滞納家賃の回収を提案されました。帳簿上は消えている債権ですが(ちょっとでも回収できたらいいか・・・)と思い、ダメモトで依頼したのですが、当時の滞納分をいまだにコツコツ回収してくれています。

夜逃げしたフィリピン人を除くほとんどの方は回収済みなのですが、一番ヘビーだった方は回収当初は月1万円、その後月5千円を毎月回収してくれています。
CENTER_0002_BURST20201125073235858

5000円回収といっても債権回収会社の手数料が高いので、約半分しか私の手元には入りませんがそれで良いのです。滞納の逃げ得を許さないためにしつこくやっているのですから(^^ )
DSC_0401 1

売却してからもう4年になるのですが、当初は何十万も滞納していた方の残債権がようやく52,600円になりました。このペースだとあと1年で完済です。
DSC_0403 1

その後の物件では大規模な滞納は一切ないのですが、こうやって毎月5千円の管理報告書が送られてくるたびに、(管理会社の回収能力って大事だな~)とか(債権回収会社ってスゲ~な!)と思っている次第です(^_^;

===
お布施だと思って押して下さい(笑)
↓↓↓↓↓


大家ぺんたの健美家コラムはこちらから!!