お布施だと思って押して下さい(笑)
↓↓↓↓↓


大きめの指値が通ったエピソードを紹介しています。

◎2年追いかけた物件に4割引きの指値が通った話

===

おはようございます、ぺんたです。

北九州の自宅に戻るとプチプチに包まれた宅急便が届いていました。これなんだろうな??と思って送り状を見ると、以前九州でお付き合いのあった銀行マンの方がなんと青森県からわざわざ送ってくれたものでした。

箱を開けるといかにも濃厚そうなリンゴジュース\(^o^)/
DSC_0850 1

CENTER_0001_BURST20210216182049799_COVER

この方のことは以前記事に書いたことがあります。母体行からみちのく銀行に出向することになり、家族は当然ついてこないので単身赴任で「みちのく一人旅ですね(爆)」と茶化していた方です。

◎みちのく一人旅

青森県へ転勤するご連絡をいただいた際には、私と今後も付き合って行きたいんです!と言って下さったのが嬉しかったんですけど、こういうカタチで荷物が届くともう舞い上がっちゃいます。嬉しくて嬉しくてすぐにお礼の電話をかけました。

「お~どうもご無沙汰しています。おいしそうなリンゴジュースが届きました。ありがとうございます!」

と口火を切ると、もうなんか取引先というよりはお友達です。ある意味融資をめぐって共に戦った戦友なので、ご融資していただいた物件の近況報告などでしばらく盛り上がりました(^^ )

「ところでやっぱり『みちのく一人旅』なんですか?」

と話題を振ると

「はい、そうなんですが初夏までの期間限定の出向だったので、そんな短期間だったら一人で行って来なさいということになりました。暖かいころには戻りますんでまた飲みに行きましょうね!」

と言って下さいました。直接の担当を離れるとお互いに裃を脱いで一人の人間同士です(^^ ) 現在の仕事内容も詳しく聞きました。もちろん機密にかかわる事項なのでここではご紹介できませんけど、重要な特命を帯びてある事業の立ち上げに関わっているそうです。

「え~(°0°) そんな重要なタスクを負っているんだったら出世しそうですね~♫」

「いえいえ、そんなわけでは・・・」

「いや絶対出世すると思うな~。早く偉くなってうちに10億ぐらい貸してくださいね(爆)」

「もちろん!ぺんたさんのところだったら青天井でいいですよ!(爆)」

な~んて軽口を叩きながら和気あいあいとした感じで終話しました。なんかこういうのってメッチャ嬉しいんですよね。当時の私たちは融資を巡ってお互いに言いたいことを言う間柄で、そこには当然緊張感もあったのですがいまとなってはいい思い出です。
彼が本当に出世して10億融資してくれる日を心待ちにしています(^_^)V

===
お布施だと思って押して下さい(笑)
↓↓↓↓↓


大家ぺんたの健美家コラムはこちらから!!