お布施だと思って押して下さい(笑)
↓↓↓↓↓


大家ぺんたの健美家コラム集。まだ読んでいない方はぜひ読んでみてください!

◎健美家コラム:やっぱり地方・一棟・高利回りが面白い!

===

おはようございます、ぺんたです。

電気ハンマーでコンクリートをハツって鉄筋を露出した箇所は、そのままモルタルを塗り込む前に下処理をする必要があります。鉄筋のサビが更に進行してはハツった意味がなくなりますので、サビの進行を止める処理を施します。

こういう↓爆裂箇所の鉄筋は錆びて膨れています。その表面はサクサクのフレーク状になっています(^_^;
DSC_1216

ハンマーやスクレーパーなどでフレーク状のサビをこそぎ落として、ワイヤーブラシでケレン(こすり)します。すると鉄筋の錆びていない部分が姿を現します。下の画像は少し鉄筋が痩せているのがおわかり頂けますでしょうか!?
HORIZON_0002_BURST20210331102118271

(ちょっとわかりにくいですね💦)

ケレンしたあとの鉄筋には、それ以上サビが進行しないように防錆剤を塗布します。いろいろ調べたところ、以前記事にしたことのある「ひびうめーる」を発売している株式会社ツネミさんが「さびとめーる」という防錆剤を扱っておられるので取り寄せました。
HORIZON_0002_BURST20210331085434568

別の箇所ですが↓ケレンをしたあとは茶色の鉄筋なんですが・・・
HORIZON_0001_BURST20210331093500468_COVER

ここにさびとめーるをスプレーします。
HORIZON_0002_BURST20210331093538610

防錆処理はこれだけです。簡単ですよね(^^ )

さびとめーるは「亜硝酸カルシウム」という成分を含んでおり、これが強力な錆止め効果を発揮するそうです。

ちなみにツネミさんのHPはこちら↓です(^^ )

◎株式会社ツネミ:さびとめーる

===
お布施だと思って押して下さい(笑)
↓↓↓↓↓


大家ぺんたの健美家コラムはこちらから!!