お布施だと思って押して下さい(笑)
↓↓↓↓↓


大家ぺんたの健美家コラム集。まだ読んでいない方はぜひ読んでみてください!

◎健美家コラム:やっぱり地方・一棟・高利回りが面白い!

===

おはようございます、ぺんたです。

今年3棟目の物件として密かに狙っていた物件があったのですが仲介業者さんに確認したところ、

「あれは売り止めになりました~💦申し訳ありません」

ということでした。その理由を詳しく聞いてみたところ

「『息子に財産を盗られてしまうから』という謎の理由でした」

とおっしゃいます。実は3年前に売りに出されたときも不可解な経緯で売り止めになった物件なので、(またか~)という気持ちです。

===

その物件は80代中盤の高齢女性が所有されている物件です。

fzOTRVPoQ6MAHV81619716727_1619716745
(※画像はイメージで本件とは関係ありません)

「いまのうちに処分しておかないと、相続で息子たちに迷惑をかけることになってしまうから・・・」

という理由から売りに出されました。元付けは大都会の仲介業者さんだったので、地方にしては少しお高めの値付けをされました。ネット公開された後に資料請求は盛大に入ったものの、真剣に購入を検討したのは3組だけだそうです。①県外の方、②地元のメガ大家さん、③わたし。

元の価格が高かったので3人とも指値を入れたのですが、

①県外の大家さん:7000万
②地元のメガ大家さん:6800万
③わたし:6000万


と三者三様の指値。私が一番辛い値付けをしていたので、①・②の方が融資付けにコケたときにはいただこう・・・という待ちの姿勢でおりました。おそらく県外の方は金融機関の関係から融資が付かないだろうと予測。本命は②の方だと思っておりました。(私などが足下にも及ばぬ業績の方です💦)

その後②の方がどうしてもこの物件を欲しかったらしく、①の方と同じ価格に引き上げる決断をされました。①の方と同じ7000万なら地元でもあるので自分のほうが優位に立てる。。。という読みなのでしょうね。

客付け業者経由でその意向を元付け業者に伝達し、売主はいったん②の方に7000万円で売却することに合意したそうなのですが、悪いことに元付け業者さんが空気の読めない方で、

「あの物件だったらもっと高い価格で売れるはずです!」

と売主様に進言。そのせいで売主は前言を撤回し価格をつり上げにかかったそうです。当然②の方は、

「話が違うじゃないか💢」

となり険悪な流れに・・・。そのせいで売主がたぶん面倒くさくなったのでしょうね。結局3年前と同様、売り止めになったそうです。元付けさん、マズかったですね~💦

===

売り止めをかける際に売主様が言ったのが先述の、

『息子に財産を盗られてしまうから売るのを止める』

という言葉でした。売りに出す際の、「息子たちに迷惑をかけたくないから売るんだ」とおっしゃった言葉とは真逆です💦 実はこの物件が私に紹介されて以来、複数の客付け業者さんと話すうち、

「あの売主さん、ちょっと認知症気味なんじゃないでしょうか?」

と異口同音におっしゃっていたんです。

ある客付け業者さんによると、売却活動に入ってからちょっとした件で1日に何度も電話をしてきてその都度きちんと説明するものの、次の電話ではすっかり忘れている・・・ということが続いたそうです。また、別の客付け業者さんに聞くと、よその業者さんに依頼した作業(図面のコピーです)について、依頼を受けていない自分に対して口やかましく督促をして来られたそうです。

まあこれだけで認知症とは断定できませんので、強度の物忘れ・・・と言ったほうが良いのかもしれませんが、ともかく気持ちにムラがあるのはハッキリしているので私はそこまで熱心に追いかけなかったのです。

この物件が売り止めになったと連絡をいただいた際、たいへん失礼ながら

「次は代替わりしたあとにチャレンジするしかありませんね(^^ )」

と申し上げました。


売主が高齢者の場合は、今回ご紹介したような気分のムラというか、合理的ではない判断をされることが往々にしてあります。そういうことにいちいち腹を立てていても仕方ありませんので、こだわらずに次に進んだほうが私は良いと思っています(^^ゞ

あと、私が引退するときには早めに換金しておいたほうが家内や息子たちに迷惑をかけないんだろうな・・・と思いました。老いは避けられませんからね💦

P.S

(あんたたち旨そうなものを喰ってるから、俺にも分けてくれよ~)とねだるコータですw
HORIZON_0002_BURST20210429094833916


===
お布施だと思って押して下さい(笑)
↓↓↓↓↓


大家ぺんたの健美家コラムはこちらから!!