お布施だと思って押して下さい(笑)
↓↓↓↓↓


大家ぺんたの健美家コラム集。まだ読んでいない方はぜひ読んでみてください!

◎健美家コラム:やっぱり地方・一棟・高利回りが面白い!

===

おはようございます、ぺんたです。

昨日のネットニュースで面白い記事がありましたね。

◎<独自>「ハの字」型に傾斜、マンション2棟が接触 8年放置で大阪市調査

この記事から要旨だけを抜粋します。

ここから===

大阪市城東区の住宅密集地で、築30年超の5階建て賃貸マンション2棟が「ハの字」形に傾いて接触し、うち1棟では8年前に専門機関が倒壊などの危険を指摘したにもかかわらず、放置されていることが27日、産経新聞の調べで分かった。

(中略)

南側の建物の屋上では北方向に1メートル当たり最大で15・6ミリ、北側の建物の屋上では南方向に同じく最大で9・3ミリの傾斜が確認された。2棟の上層階同士が「ハの字」形に傾いて一部が接触している。


画像_2021-04-28_215941

ここまで===

1メートルで15ミリ以上というとかなりの傾きです。ピサの斜塔とまではいきませんが、人間が足を踏み入れた瞬間に感じることのできる、けっこうキツい傾きです。

おそらく不動産バブル時代にイケイケだった建設業者が、地中杭を全省略して建てたのでしょう。単独で建っているのであれば倒壊の危険性もありますが、2棟が既に接触していて「人と人が支えあっているのが『人』という文字の起源」みたいな感じでお互いに支え合っているのでそう簡単には倒壊しないと思います(^0^;)
rectangle_large_type_2_7f8b5ac2ebbe6bfd3de37df96d38f462

それよりも思わず笑ってしまった部分があります。この建物が過去8年間に3回の売買で所有権がどんどん移転している・・・ということを解説した図が記事の最後に付いていました。
6b80b36d9ca84f2583cd656376325fcf5e5677c02bc611fb18d648e1ac1a3475

ここに登場する4人のうち、少なくとも2名は「傾きについて説明を受けていない」と言っています。恐らく売り手になった3名が

「傾きのことは内緒にして売り逃げてしまえばええやん(^^ )」

と思ったに違いありません(爆)いかにも関西らしい解決法です(苦笑)

最後に購入した豊中市の太陽光発電業者が傾きの告知をされていないとして売買無効を勝ち取っているようですので、最後にババを引いたのは現所有者(大阪市内の業者)ですね。ご愁傷様でした。。。

===

不動産は宅建業者による重要事項説明を行うようになっているのでこういう瑕疵はきちんと告知されそうなものですが、売主自身が買い手を騙そうとする意図を持っていたら売買の後で覆すのは容易ではありません。

物件を購入する際は買主自身が現地で現物をよく確認して自衛することが最大の防御ですね。私も一度失敗したことがありますので、以来クルマのダッシュボードには傾き計を常備しています💦
ed61d33b

===
お布施だと思って押して下さい(笑)
↓↓↓↓↓


大家ぺんたの健美家コラムはこちらから!!