Twitter民の方も必ず押して下さいね(笑)
↓↓↓↓↓


ブログランキングだけがモチベーションですので申し訳ないのですが、Twitter民の方もブログランキングボタン↑を必ず押してくださいね(^^ )

===

おはようございます、ぺんたです。

5月から入社してくれた従業員の方は、毎日実直に作業をこなしてくれています。もともと彼は新規事業の要員なのですがそちらが諸事情により来年スタートになりそうなため、それまでの間にやって欲しいこととして2つ課題を提示しました。

ひとつは現在やってもらっているリフォーム作業の手伝いです。こちらは不慣れながらもひたむきに取り組んでくれていて大いに助かっています(^_^)

で、もうひとつが不動産屋を回って売買案件を掘り起こしてくる営業活動です。これまで私が知り合った不動産業者さんは市内のごく一部だけで、面識のない業者さんのほうが多いという状態なんですよね。でもそういう面識のない業者さんが扱う収益物件のほうが恐らく圧倒的にボリュームが多いと思いますので、今後の成長を加速するために営業活動を強化する必要があると感じていました。

===

そういうお題を与えたところ、従業員さんは前職時代に知り合った不動産屋さんに飛び込み訪問してくれるようになりました。(私が面識のないところが大半です)

どうやっているのかを聞いたところ、うちの会社に転職したから挨拶に来た・・・という体で訪問しているそうです。で、私の意を汲んで、

「うちの社長はネットで公開されている物件は全てチェックしていますのでそういう物件の情報は改めてご連絡いただかなくても結構です。ただ、まだ誰にも公開していないような物件が入った時には真っ先に連絡をください!」

と触れ回っているようです。ん~、うちのビジネスをなんともよく理解してくれていてありがたいです~🙏この業界は上流の情報を出来るだけ早期にキャッチすることがキモですからね♫

===

そうしたところ、さっそく未公開物件の情報が入ってきました。私が取引したことのない業者さんから、

「まとまった戸数の貸家物件の案件が入ったけど、どうですか??」

と連絡が入ったそうです。

最初に物件スペックを聞いたときは(古い貸家らしいけどまだ使えるのかな??)と思いながらも、せっかくいただいた情報なので現地を見に伺いました。すると、古い貸家は思ったよりも状態はよく、しかもそこに隣接したオーナーの広いお屋敷も同時に売りに出ていることがわかりました。

私が注目したのは土地の力です。貸家とお屋敷の両方を合わせて400坪以上の土地で角地。場所も悪くありません。接道が細いのだけが唯一難点なのですが、地形も正方形に近く申し分ありません。

(しばらく賃貸で回して、回収が終わったあとに収益物件を新築してもいいし、分割して分譲宅地にもできそう♫♡)

という目線ですっかり気に入ってしまいました。なにせ賃貸で貸せば20%の利回りですし、土地として見れば実勢売価の半額です。賃貸物件として解体費用分だけ稼げば負ける要素は見当たりません。

===

そうなれば私はせっかちなので、さっそく金融機関にアポを取って訪問しました。担当さんも土地の評価が大きいので「こりゃいい物件ですね」と太鼓判を押してくれました。

返す刀で仲介さんに連絡を入れます。お屋敷のほうだけ私よりも先行して検討していた方がいらっしゃったのですが、まだ買付は入っておらず7月中旬に再度見学させて欲しい・・と言っておられたようです。

「お屋敷も貸家も両方買いますので、貸家が売れ残らずに手離れがいいでしょ!?(^_^)」

と説得し1番手を確保することができました。

===

不動産の流通は面白いものです。ネットで公開されている物件情報は氷山の頭のようなもの・・・。

画像_2022-06-23_024254783

おいしい物件はネット掲載前に水面下で大量に、人目につかず売買されています。

従業員さんのおかげで、そういう水面下の情報にうまくアクセスすることができそうです。ありがたや~🙏

===
お布施だと思って押して下さい(笑)
↓↓↓↓↓


大家ぺんたの健美家コラムはこちらから!!